医療機関の方へ

  • HOME »
  • 医療機関の方へ

都民の受療行動の特徴として、急性期には都心部の大病院へ集中し、逆に慢性期には郊外の医療機関に分散する傾向があります。そのため、区や市に限定されない東京都全域をカバーするネットワークが必要です。

東京総合医療ネットワークの特色は下記の3つの点となります。

  1. 院内に電子カルテ端末やインターネットの閲覧機能があれば連携に参加できます。また、これまで独自に医療ネットワークを構築していても、東京総合医療ネットワークに加入し連携に参加することができます。
  2. 連携のための医療機関IDの発行を受け、患者さんのための同意文書を整備することで連携を開始することができます。
  3. 専用のサーバーやポータルを設置しないので、将来まで持続可能なネットワーク運営ができます。

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.