令和元年度(2019年度)第1回総会及び報告・講演会を開催

  • HOME »
  • »
  • 令和元年度(2019年度)第1回総会及び報告・講演会を開催

東京総合医療ネットワーク運営協議会は 6月26日、東京都医師会館で「令和元年度(2019年度)第1回総会及び報告・講演会」を開催しました。
当日は 100を超える団体から183名の方に参加いただきました。

目々澤 肇理事講演「東京総合医療ネットワーク 新しい一歩」時の様子

目々澤理事は講演の中で、昨年11月の本格運用開始から現在までに、東京総合医療ネットワークを利用している各病院の総患者数2,417件のうち、ネットワークを介したデータ共有が423例実施されたことをご報告しました。また、現在9病院目となる病院との接続についてテストを行っているほか、HumanBridge(富士通)・ID-Link(NEC・SEC)以外の新たな地域医療連携システムとの接続に向けての取り組みや、ネットワークの診療所への拡大に向けての取り組みなどを進めていることが報告されました。
東京都福祉保健局医療政策部 地域医療担当課長の久村 信昌様からは「東京都におけるICTを活用した情報共有~東京総合医療ネットワークへの期待~」の演題でご講演をいただきました。
さらに、当協議会の運営委員でもある、医療情報システム開発センター(MEDIS)理事長の山本 隆一先生には「東京総合医療ネットワークにおける医療情報の保護と活用」の演題で、医療情報を共有するにあたってのプライバシーや個人情報の保護に関してお話いただきました。

山本 隆一先生講演「東京総合医療ネットワークにおける医療情報の保護と活用」時の様子

併せて、地域医療ネットワークの活用について、会員施設である永生病院・南多摩病院を運営する医療法人社団永生会の法人本部 システム管理部 八尋悟史様より、「地域医療連携の取り組み」と題してご報告をいただきました。

八尋様からのご報告時の様子

写真右より:

  • 医療法人社団永生会理事長 安藤 高夫先生
  • 東京総合医療ネットワーク運営委員会 林 宏光委員長
    (日本医科大学付属病院教授)
  • 東京総合医療ネットワーク運営委員会 目々澤 肇副委員長
    (東京都医師会 理事)

東京総合医療ネットワークでは、東京都の医療水準を上げるため、運用の拡充・拡大を目指し、今後も様々な取り組みを行ってまいります。

令和元年度(2019年度)第1回総会及び報告・講演会

日時:令和元年(2019年)6月26日(水)午後6時~
場所:東京都医師会館 講堂
次第:

  1. 総会開会宣言
  2. 定数確認
  3. 議長選出
  4. 挨拶
    尾﨑 治夫(東京都医師会会長・東京総合医療ネットワーク運営協議会会長)
    猪口 正孝(東京都病院協会会長・東京総合医療ネットワーク運営協議会副会長)
  5. 議事録署名人の選定
  6. 審議事項
    1. 第一号議案 平成30年度(2018年度)事業報告に関する件
    2. 第二号議案 平成30年度(2018年度)決算報告に関する件
  7. 総会閉会宣言
  8. 報告・講演会(午後6時30分~)
    1. 「東京総合医療ネットワーク 新しい一歩」
      東京都医師会 理事
      東京総合医療ネットワーク運営協議会 理事 目々澤 肇
    2. 東京都福祉保健局 医療政策部 地域医療担当課長 久村 信昌 氏
    3. 「東京総合医療ネットワークにおける医療情報の保護と活用」
      医療情報システム開発センター(MEDIS)理事長
      東京総合医療ネットワーク運営協議会 運営委員 山本 隆一 先生
  9. 会員施設からの報告
    1. 医療法人社団永生会 南多摩病院
  10. 閉会あいさつ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.