診療アウトカム評価

 各参加病院より四半期ごとに提出される、主要24疾患による入院患者の診療録の主な内容および病院全体の診療内容に関わるデータ(入院後発症感染症、抑制、転倒・転落)を基に分析を行います。

 各参加病院は専用のソフトを使用してデータの入力・収集を行います。

○主要24疾患

1
胃の悪性新生物

13
分娩

2
結腸の悪性新生物

14
急性虫垂炎

3
気管支・肺の悪性新生物

15
胆石症

4
急性心筋梗塞

16
前立腺肥大症

5
肺炎

17
白内障

6
喘息

18
痔核

7
脳梗塞

19
子宮筋腫

8
脳出血

20
狭心症

9
糖尿病

21
腎結石及び尿管結石

10
大腿骨骨折

22
乳房の悪性新生物

11
胃潰瘍

23
膝関節症

12
急性腸炎

24
そけいヘルニア

○分析項目

主要24疾患についての分析 病院全体についての分析
平均在院日数 入院後発症感染症
死亡率 抑制率
予定しない再入院率 転倒・転落率

トップ画面

診療録情報の入力画面