講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2019年12月10日

過去の講演情報

最新の講演情報へ

2019年度

2019年

4月

「新入職員研修のご案内」

恒例となりました「新入職員研修」を今年も下記の通り開催いたします。研修内容を実り多いものにしていただくために、研修時間を十分にとりました。

講演では、現場を熟知した当委員会委員が講師となり、病院職員にとって不可欠で基本的な内容をお話しします。また、医療制度、医療の質、医療機能評価、医療に関する法的知識等については外部の専門家をお招きし、病院・病院職員にとって重要な課題をわかりやすく解説します。医療安全・院内感染対策など病院に求められる様々な対策については、現場を指導する立場の行政の担当者による講演が行なわれます。

さらに病院職員が身につけておくべき接遇についての講演を加え、より実践的な内容となっております。

新入職員を指導される立場の職員の方の参加も歓迎いたします。

日 時 平成31年4月12日(金) 午前9時00分〜午後4時30分
(受付は8時30分から開始いたします)
会 場 東医健保会館 大ホール
(JR信濃町駅 徒歩5分)
定 員 先着250名(定員を超えた場合のみご連絡いたします)
参加費 会  員 7,000円
非会員 10,000円(昼食付)
締切り 平成31年3月31日(日)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
お願い 申込書に事務連絡担当者(窓口になってくださる方)のご所属・お名前も併せてご記入下さい。
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
  • ◎参加費につきましては、恐縮ですが事前のお振り込みをお願いいたします。
  • ◎手続きにつきましては、お申し込みをいただいた後、別途ご案内を差し上げます。

プログラム

9:00 〜 9:40 会長講演
「新入職員に期待するもの」(40分間)
河北博文
(東京都病院協会 会長)
9:50 〜 10:30 基調講演
「医療とは何か」
(40分間)
友池仁暢
(榊原記念病院 顧問)
10:30 〜 10:40 〜休憩〜 (10分間)
10:40 〜 11:20 「職業人としての心構え」(40分間) 永池京子先生
(河北医療財団 看護統括部長)
11:25 〜 12:05 特別講演
「医療人に必要な法的知識」(40分間)
柴田 崇先生
(宮澤潤法律事務所 弁護士)
12:05 〜 13:00 〜昼食・休憩〜 (55分間)
13:00 〜 13:40 「病院職員のための接遇」(40分間) 赤尾英子先生
(オフィス・マイルス代表)
13:45 〜 14:25 「医療の質とサービスの向上」(40分間) 坂野隆一郎先生
(医療法人社団明生会セントラル病院本院 事務局長代行)
14:25 〜 14:35 〜休憩〜 (10分間)
14:35 〜 15:15 「病院として必要な医療安全対策」(40分間) 東京都福祉保健局医療政策部医療安全課
15:15 〜 15:25 〜休憩〜 (10分間)
15:25 〜 15:55 「医療の安全と質向上のために」(30分間) 坂口美佐先生
(日本医療機能評価機構
医療事故防止事業部 部長)
15:55 〜 16:20 「医薬品の取り扱いについて」(25分間) 原澤秀樹先生
(東京都病院協会
 教育・倫理委員会委員)
  閉会挨拶 川内章裕
(東京都病院協会
 教育・倫理委員会委員長)

参加者数220

5月

事務管理部会主催 猪口 雄二先生 講演会
「今後の医療提供体制〜諸問題について〜」
ー諸制度を巡る最新の情報と今後の動向ー

本年4月から始まる「働き方改革」、10月の消費税増税、そして2020年度の診療報酬改定など、病院経営を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。今こそ、現状を正しく理解し、今後の動向を見定め、自院の将来を展望することが求められているのではないでしょうか。

そこで、事務管理部会では当協会常任理事の猪口雄二先生による講演会を開催いたします。全日本病院協会会長として、また、中央社会保険医療協議会委員・社会保障審議会医療部会委員として最前線でご活躍されているご経験から、諸制度を巡る最新の情報と、今後の動向についてお話しいただきます。

関係各位のご参加をお待ち申し上げております。

日 時 2019年5月17日(金)PM 2:00〜4:00
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 猪口 雄二先生
(寿康会病院 理事長、東京都病院協会 常任理事、
 全日本病院協会 会長、中央社会保険医療協議会委員、
 社会保障審議会医療部会委員)
対 象 これからの病院経営のあり方に関心をお持ちの方
(職種の限定はありません)
参加費 会員: 4,000円、非会員: 8,000円
(当日会場にて申し受けます)
定 員 先着80名
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数55

7月

「高齢者・認知症対応能力向上」研修会

超高齢社会を迎え一般病院でも認知症を有する患者さんが増えてきており、各病院でその対応に苦慮されていることと思います。

認知症患者さんの身体疾患の治療にあたり、認知症の一般的な症状や対応困難な行動心理症状について学び、職員としてどのような配慮が必要となるのかを知ることが大変重要になってきました。この度、認知症臨床専門医として日々認知症ケアに取り組まれている池田健先生をお招きし、標記研修会を開催することといたしました。

今回の研修会では皆様のご質問を事前にいただき、研修会の中で参加者へフィードバックする双方向的な研修会といたします。認知症患者さんと接する中で、お悩みの事や疑問に感じていることをご記入の上、お申し込みください。

皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日 時 2019年7月17日(水)午後 7時00分〜9時00分
会 場 東京都医師会館
(JR御茶ノ水駅 徒歩5分)
講 師 池田 健先生
社会医療法人河北医療財団 多摩事業部 天本病院 老年精神科
認知症臨床専門医、精神保健指定医
定 員 先着90名
(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
参加費 4,000円(会場で申し受けます)
対 象 病院・介護施設職員等
(職種は問いません)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数46

10月

環境問題検討委員会
「病院の省エネルギー対策」講演会・ショールーム見学会

環境問題検討委員会では、この度、東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)から講師をお迎えし、病院の省エネルギー対策についてご講演いただきます。また、エコについて最新技術を体感できるショールームの見学会も併せて実施いたします。

講演会では、病院にとっても重要なテーマとなる省エネルギー対策について、「病院」に特有の内容に基づき、経費のかからない省エネ対策、省エネ設備導入に関する知識、コスト削減などについて、具体的な事例を取り上げ解説いただきます。さらに、近年注目されているSDGs(持続可能な開発目標)についても取り上げます。

そして、講演終了後に、最新の空調設備を体験できるダイキンソリューションプラザ「fuha:TOKYO」(フーハ東京)で、ショールーム見学を行います。

クール・ネット東京担当者による、病院のエネルギー使用状況に関する個別相談のお時間も設けております。

参加費は会員、非会員とも無料となっております。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 令和元年10月17日(木)PM 2:30〜4:30

※終了後、希望者のみ個別相談会(30分程度)を実施します

会 場 ダイキンソリューションプラザ「fuha:TOKYO」(フーハ東京)
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NS ビル 新宿駅「南口・西口」徒歩7分
注意!)集合場所は新宿NS ビル2F 会議室(千葉銀行の隣)です。
内 容
  • ①講演「病院の省エネルギー対策」 60分
  • ②「fuha:TOKYO」(フーハ東京)ショールーム見学 60分
  • ③※①②終了後、希望者は個別相談会(30分程度)を実施
講 師 東京都地球温暖化防止活動推進センター 技術専門員
定 員 先着50名(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします。)
参加費 無料
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 ダイキンソリューションプラザ「fuha:TOKYO」(フーハ東京)
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数18


事務管理部会研修会
病院事務における2020年法改正への対応策
〜民法改正、働き方改革関連法を中心に〜

市民社会の基本法である民法が約120年ぶりに大改正され、来年4月より契約のルールが大幅に見直されます。これに伴い、病院で行われている様々な契約も影響を受けます。特に、入院費用の保証契約は、極度額を定めなければ保証契約それ自体が無効になるため、保証契約書のひな形を改訂する等の対応が必要であり、厚生労働省でも注意を呼び掛けているところです。

また、今年4月に施行された働き方改革関連法では、医師以外の病院職員については原則として罰則つきの時間外労働の上限規制が適用されていますが、そもそも時間外労働が適法となるためには36協定の締結と労働基準監督署への届出が必要であり、最新の法改正を踏まえた36協定の締結が求められるなど、労務関連の書式を再点検する必要があります。さらに、2020年からは雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保(同一労働同一賃金)に対応した規定の整備が求められます。

本研修会では、民法改正や働き方改革関連法を中心に、最新の法改正の中でも病院事務の現場に大きな影響を与える事項への具体的な対応策を、病院の顧問弁護士としてもご活躍の柴田 崇先生に解説いただきます。また、未収金や個人情報の保護など、日々の現場の課題についても解説いただく予定です。

※最新の法改正や厚生労働省の通知等の発出により、研修内容が一部変更になる場合があります。

日 時 令和元年10月24日(木)午後 2時30分〜4時00分
(質疑応答込み)
会 場 東医健保会館 2階ホール(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 柴田 崇 先生
(宮澤潤法律事務所 弁護士)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(当日、会場で申し受けます)
定 員 80名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数66


看護管理部会研修会
リーダーシップ研修会〜明日のリーダーを目指して

主任やチームリーダーになって間もない方、これからその役割が期待されている方達は、不安や葛藤を抱えながら、業務に取り組まれているのではないでしょうか。

今回の研修会では、「リーダーとは何か」を理論的に捉え、今までの経験を通し自分のキャリアマネジメントを考える機会とします。また、リーダーとして爽やかに自己表現が出来るための、コミュニケーション技法(アサーション)を学びます。

実践的な内容で、明日の活力になるような研修会です。多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

この研修会が目指すもの

  • リーダーの意義を学び、仕事の魅力、やりがいを知り、楽しんで役割に臨めるようになる
  • リーダーシップの正しい発揮方法を学び、他のメンバーと協働し、目標達成に向かえるようになる
日 時 令和元年10月25日(金)午前10時00分〜午後4時00分
( 昼休憩1時間を含みます。昼食は各自でご用意をお願いいたします。)
会 場 東医健保会館 2階ホール(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 小路美喜子先生

(元)東 京慈恵会医科大学附属病院看護部長、副院長、学校法人慈恵大学理事

(前)公益 社団 法人東京慈恵会総合医学研究センター医療教育研究部主任研究員

(現)永寿総合病院 外部理事

内 容
  1. ①リーダーシップの概念 役割と機能、必要な能力、自己診断など
  2. ②チームを動かすリーダーシップ 職場活性化のフォロワーシップなど
  3. ③爽やかにリーダーシップを発揮できるアサーティブなコミュニケーション力

※③では演習を行います。職場でのコミュニケーションで悩んだ事例 について各自で考えておいてください。

対 象
  • 主任またはチームリーダーの役割に就き、不安を抱えている方
  • これから、主任またはチームリーダーの役割を担うことを期待されている方
    (職位限定はありません)
参加費 会員: 6,000円、非会員: 12,000円
(当日、会場で申し受けます)
定 員 先着60名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数63

11月

「感染対策から考える医療安全」研修会

国際的なスポーツイベントである東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、注意すべき感染症をどう捉えて、どのように対策を行うか。この度、医療安全推進委員会と急性期医療委員会は合同企画として、日本環境感染学会の前理事長、現 東北医科薬科大学 感染症学教室 特任教授の賀来満夫先生と東京慈恵会医科大学附属病院 感染管理認定看護師の美島路恵先生を講師に迎えて、研修会を開催いたします。

皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日 時 令和元年11月18日(月)午後 1時30分〜4時30分
(質疑応答含む)
会 場 東医健保会館
(東京都新宿区南元町4番地、JR信濃町駅徒歩5分)
内 容 講演① 午後1時30分〜午後2時40分(70分間)
賀来 満夫 先生
(東北医科薬科大学 感染症学教室 特任教授)
「マスギャザリングと感染症
 ―東京オリンピック・パラリンピックを
 迎えるにあたって注意すべき感染症―」

表彰 午後2時40分〜午後3時00分(20分間)
第2回指差し唱和運動標語コンテスト表彰式

講演② 午後3時10分〜午後4時20分(70分間)
美島 路恵 先生
(東京慈恵会医科大学附属病院 感染管理認定看護師)
「耐性菌対策〜CREを中心に〜」
対 象 病院職員(職種・職位は問いません)
定 員 先着200名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(いずれも当日、会場で申し受けます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数59


「2020年度診療報酬改定の動向」
-急性期医療を提供する医療機関はいかに対応するか-

これまでになかったテーマとして「働き方改革」が診療報酬にどのような影響を及ぼすのか。控除対象外消費税については、診療報酬で補てんする手法を改善し、一定の精緻化が図られたものの、病院にとっては個別の不足が解消しないことが予想されます。これらを踏まえ、診療情報管理委員会では、2020 年度診療報酬改定の動向について講演会を開催いたします。

講師には、日本血液製剤機構・谷澤正明先生をお招きいたします。谷澤先生はこれまでにも病院向けの講演活動を数多く開催されており、過去に開催された講演でも分かりやすい解説には定評があります。本講演会では、次回の改定に向けて各医療機関はどのような対応が必要になるかを解説していただきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 令和元年11月26日(火)午後 1時30分〜3時30分
(質疑応答含む)
会 場 東医健保会館
(東京都新宿区南元町4番地、JR信濃町駅徒歩5分)
講 師 谷澤正明先生
(日本血液製剤機構 事業本部 事業戦略部 参事)
対 象 病院職員(職種・職位は問いません)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(いずれも当日、会場で申し受けます)
定 員 先着200名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数70


令和元年度 東京都病院協会 トップ セミナー
「管理会計って何か本当に知っていますか?」
−東京で戦う病院経営者として原価計算をいかに上手く使うか−

東京都病院協会では医療・福祉全体の構図が見渡せることを目的として、平成26年度より病院経営者を対象にした「トップセミナー」を開講しております。

全国一律の診療報酬で、人件費も物価も高い東京では、病院経営の舵取りがますます難しくなっています。病院の経営者の皆様にとって、このトップセミナーが、経営の舵取りに必要な要素を共に学べる場であればと思っております。

今年度は、一橋大学大学院経営管理研究科教授で医療界に詳しい荒井 耕先生を講師として お迎えし、「管理会計って何か本当に知っていますか?−東京で戦う病院経営者として原価計算をいかに上手く使うか−」をテーマとしてご講演いただきます。「経営の神様」と称される稲盛和夫氏も「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃっています。病院経営者ならびに、院長、事務管理者の皆さま、ぜひお集まりください。

講演終了後には、講師を囲んでの懇親会も予定しておりますので、併せてご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

日 時 令和元年11月30日(土)午後 3時00分〜6時30分
会 場 主婦会館プラザエフ 地下2階 会議室クラルテ
(JR四ツ谷駅 麹町口 徒歩1分、
 地下鉄 四ツ谷駅 徒歩3分)
講 師 荒井 耕先生(一橋大学大学院経営管理研究科教授)
テーマ 「管理会計って何か本当に知っていますか?」
−東京で戦う病院経営者として原価計算をいかに上手く使うか−
対 象 病院経営者(理事長または院長)、事務長、経理部長や、それに準ずる方
参加費 会員20,000円 非会員 30,000円(懇親会費含む
参加費については、事前のお振り込みをお願いいたします。お申し込みいただいた後、事務局より参加費の振込先等をご案内いたします。
定 員 先着50名定員を超えた際はご連絡いたします
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 主婦会館プラザエフ
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

《タイムスケジュール》

  1. 午後3時00分〜4時30分 講演
  2. 午後4時30分〜4時45分 質疑応答
  3. 午後5時00分〜6時30分 講師を囲んでの懇親会

参加者数45

12月

看護管理部会研修会
「物語る倫理:ナラティブ・エシックス」
〜カード方式事例検討で学ぶ臨床倫理〜

臨床倫理は、私たちが医療・介護の現場で患者、利用者、家族と共に、個別の問題をどう整理し、理解し、対応していったらよいか、考えることだと言われています。

答えがない中で悩み、立ち止まり、「話し合う・語り合う」ことが、対象となる人の「物語」 を 理解することに繋がります。しかしこのプロセスは容易なことではありません。

この度、看護管理部会では臨床倫理、医療倫理教育を専門とされている金城 隆展先生をお招きし、ご講演とグループワーク(カード方式による事例検討)を行ない、「物語を紡ぐ」大切さについて一緒に考え、ひとつでも多くの気づき、学びを得ていただければと企画しました。

より多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 令和元年12月8日(日)午前10時00分〜午後3時30分
(昼休憩1時間を含みます。昼食は各自でご用意をお願いいたします。
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩 5分)
講 師 金城 隆展先生
(琉球大学医学部附属病院 地域医療部 臨床倫理士)
内 容
  • 午前 講演
  • 午後 グループワーク
対 象 医療機関・介護施設の職員(職種不問)で、臨床倫理に関心がある方、患者さん・利用者さんへの姿勢・向き合い方を学びたいと思っている方、物語る倫理について考えてみたいと思っている方。
参加費 会員:6,000円、非会員:12,000円
(当日、会場で申し受けます)
定 員 70名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数66



[ ↑ページトップへ ]