講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2019年4月24日

過去の講演情報

最新の講演情報へ

2019年度

2019年

4月

「新入職員研修のご案内」

恒例となりました「新入職員研修」を今年も下記の通り開催いたします。研修内容を実り多いものにしていただくために、研修時間を十分にとりました。

講演では、現場を熟知した当委員会委員が講師となり、病院職員にとって不可欠で基本的な内容をお話しします。また、医療制度、医療の質、医療機能評価、医療に関する法的知識等については外部の専門家をお招きし、病院・病院職員にとって重要な課題をわかりやすく解説します。医療安全・院内感染対策など病院に求められる様々な対策については、現場を指導する立場の行政の担当者による講演が行なわれます。

さらに病院職員が身につけておくべき接遇についての講演を加え、より実践的な内容となっております。

新入職員を指導される立場の職員の方の参加も歓迎いたします。

日 時 平成31年4月12日(金) 午前9時00分〜午後4時30分
(受付は8時30分から開始いたします)
会 場 東医健保会館 大ホール
(JR信濃町駅 徒歩5分)
定 員 先着250名(定員を超えた場合のみご連絡いたします)
参加費 会  員 7,000円
非会員 10,000円(昼食付)
締切り 平成31年3月31日(日)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
お願い 申込書に事務連絡担当者(窓口になってくださる方)のご所属・お名前も併せてご記入下さい。
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
  • ◎参加費につきましては、恐縮ですが事前のお振り込みをお願いいたします。
  • ◎手続きにつきましては、お申し込みをいただいた後、別途ご案内を差し上げます。

プログラム

9:00 〜 9:40 会長講演
「新入職員に期待するもの」(40分間)
河北博文
(東京都病院協会 会長)
9:50 〜 10:30 基調講演
「医療とは何か」
(40分間)
友池仁暢
(榊原記念病院 顧問)
10:30 〜 10:40 〜休憩〜 (10分間)
10:40 〜 11:20 「職業人としての心構え」(40分間) 永池京子先生
(河北医療財団 看護統括部長)
11:25 〜 12:05 特別講演
「医療人に必要な法的知識」(40分間)
柴田 崇先生
(宮澤潤法律事務所 弁護士)
12:05 〜 13:00 〜昼食・休憩〜 (55分間)
13:00 〜 13:40 「病院職員のための接遇」(40分間) 赤尾英子先生
(オフィス・マイルス代表)
13:45 〜 14:25 「医療の質とサービスの向上」(40分間) 坂野隆一郎先生
(医療法人社団明生会セントラル病院本院 事務局長代行)
14:25 〜 14:35 〜休憩〜 (10分間)
14:35 〜 15:15 「病院として必要な医療安全対策」(40分間) 東京都福祉保健局医療政策部医療安全課
15:15 〜 15:25 〜休憩〜 (10分間)
15:25 〜 15:55 「医療の安全と質向上のために」(30分間) 坂口美佐先生
(日本医療機能評価機構
医療事故防止事業部 部長)
15:55 〜 16:20 「医薬品の取り扱いについて」(25分間) 原澤秀樹先生
(東京都病院協会
 教育・倫理委員会委員)
  閉会挨拶 川内章裕
(東京都病院協会
 教育・倫理委員会委員長)

参加者数220



[ ↑ページトップへ ]