講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2019年10月30日

最新の講演情報

過去の講演情報へ

「感染対策から考える医療安全」研修会 「感染対策から考える医療安全」 参加申込書(PDF)

国際的なスポーツイベントである東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、注意すべき感染症をどう捉えて、どのように対策を行うか。この度、医療安全推進委員会と急性期医療委員会は合同企画として、日本環境感染学会の前理事長、現 東北医科薬科大学 感染症学教室 特任教授の賀来満夫先生と東京慈恵会医科大学附属病院 感染管理認定看護師の美島路恵先生を講師に迎えて、研修会を開催いたします。

皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日 時 令和元年11月18日(月)午後 1時30分〜4時30分
(質疑応答含む)
会 場 東医健保会館
(東京都新宿区南元町4番地、JR信濃町駅徒歩5分)
内 容 講演① 午後1時30分〜午後2時40分(70分間)
賀来 満夫 先生
(東北医科薬科大学 感染症学教室 特任教授)
「マスギャザリングと感染症
 ―東京オリンピック・パラリンピックを
 迎えるにあたって注意すべき感染症―」

表彰 午後2時40分〜午後3時00分(20分間)
第2回指差し唱和運動標語コンテスト表彰式

講演② 午後3時10分〜午後4時20分(70分間)
美島 路恵 先生
(東京慈恵会医科大学附属病院 感染管理認定看護師)
「耐性菌対策〜CREを中心に〜」
対 象 病院職員(職種・職位は問いません)
定 員 先着200名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(いずれも当日、会場で申し受けます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

「2020年度診療報酬改定の動向」
-急性期医療を提供する医療機関はいかに対応するか-
「2020年度診療報酬改定の動向」 参加申込書(PDF)

これまでになかったテーマとして「働き方改革」が診療報酬にどのような影響を及ぼすのか。控除対象外消費税については、診療報酬で補てんする手法を改善し、一定の精緻化が図られたものの、病院にとっては個別の不足が解消しないことが予想されます。これらを踏まえ、診療情報管理委員会では、2020 年度診療報酬改定の動向について講演会を開催いたします。

講師には、日本血液製剤機構・谷澤正明先生をお招きいたします。谷澤先生はこれまでにも病院向けの講演活動を数多く開催されており、過去に開催された講演でも分かりやすい解説には定評があります。本講演会では、次回の改定に向けて各医療機関はどのような対応が必要になるかを解説していただきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 令和元年11月26日(火)午後 1時30分〜3時30分
(質疑応答含む)
会 場 東医健保会館
(東京都新宿区南元町4番地、JR信濃町駅徒歩5分)
講 師 谷澤正明先生
(日本血液製剤機構 事業本部 事業戦略部 参事)
対 象 病院職員(職種・職位は問いません)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(いずれも当日、会場で申し受けます)
定 員 先着200名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

令和元年度 東京都病院協会 トップ セミナー
「管理会計って何か本当に知っていますか?」
−東京で戦う病院経営者として原価計算をいかに上手く使うか−
「東京都病院協会トップセミナー 令和元年度)」 参加申込書(PDF)

東京都病院協会では医療・福祉全体の構図が見渡せることを目的として、平成26年度より病院経営者を対象にした「トップセミナー」を開講しております。

全国一律の診療報酬で、人件費も物価も高い東京では、病院経営の舵取りがますます難しくなっています。病院の経営者の皆様にとって、このトップセミナーが、経営の舵取りに必要な要素を共に学べる場であればと思っております。

今年度は、一橋大学大学院経営管理研究科教授で医療界に詳しい荒井 耕先生を講師として お迎えし、「管理会計って何か本当に知っていますか?−東京で戦う病院経営者として原価計算をいかに上手く使うか−」をテーマとしてご講演いただきます。「経営の神様」と称される稲盛和夫氏も「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃっています。病院経営者ならびに、院長、事務管理者の皆さま、ぜひお集まりください。

講演終了後には、講師を囲んでの懇親会も予定しておりますので、併せてご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

日 時 令和元年11月30日(土)午後 3時00分〜6時30分
会 場 主婦会館プラザエフ 地下2階 会議室クラルテ
(JR四ツ谷駅 麹町口 徒歩1分、
 地下鉄 四ツ谷駅 徒歩3分)
講 師 荒井 耕先生(一橋大学大学院経営管理研究科教授)
テーマ 「管理会計って何か本当に知っていますか?」
−東京で戦う病院経営者として原価計算をいかに上手く使うか−
対 象 病院経営者(理事長または院長)、事務長、経理部長や、それに準ずる方
参加費 会員20,000円 非会員 30,000円(懇親会費含む
参加費については、事前のお振り込みをお願いいたします。お申し込みいただいた後、事務局より参加費の振込先等をご案内いたします。
定 員 先着50名定員を超えた際はご連絡いたします
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 主婦会館プラザエフ
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

《タイムスケジュール》

  1. 午後3時00分〜4時30分 講演
  2. 午後4時30分〜4時45分 質疑応答
  3. 午後5時00分〜6時30分 講師を囲んでの懇親会

看護管理部会研修会
「物語る倫理:ナラティブ・エシックス」
〜カード方式事例検討で学ぶ臨床倫理〜
看護管理部会研修会「物語る倫理:ナラティブ・エシックス」 参加申込書(PDF)

臨床倫理は、私たちが医療・介護の現場で患者、利用者、家族と共に、個別の問題をどう整理し、理解し、対応していったらよいか、考えることだと言われています。

答えがない中で悩み、立ち止まり、「話し合う・語り合う」ことが、対象となる人の「物語」 を 理解することに繋がります。しかしこのプロセスは容易なことではありません。

この度、看護管理部会では臨床倫理、医療倫理教育を専門とされている金城 隆展先生をお招きし、ご講演とグループワーク(カード方式による事例検討)を行ない、「物語を紡ぐ」大切さについて一緒に考え、ひとつでも多くの気づき、学びを得ていただければと企画しました。

より多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 令和元年12月8日(日)午前10時00分〜午後3時30分
(昼休憩1時間を含みます。昼食は各自でご用意をお願いいたします。
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩 5分)
講 師 金城 隆展先生
(琉球大学医学部附属病院 地域医療部 臨床倫理士)
内 容
  • 午前 講演
  • 午後 グループワーク
対 象 医療機関・介護施設の職員(職種不問)で、臨床倫理に関心がある方、患者さん・利用者さんへの姿勢・向き合い方を学びたいと思っている方、物語る倫理について考えてみたいと思っている方。
参加費 会員:6,000円、非会員:12,000円
(当日、会場で申し受けます)
定 員 70名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

事務管理部会研修会
「病院における適時調査への実務対応」
事務管理部会研修会「病院における適時調査への実務対応」 参加申込書(PDF)

施設基準は届出後も要件を満たし続ける必要があり、その確認を目的とした適時調査が行われるところですが、厚生労働省の「平成29年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況」によると、指導・適時調査・監査により、保険医療機関等は71億9888万円もの返還が求められています。施設基準管理を疎かにしていると、ともすれば病院の存続をも危うくする事態へとつながりかねません。

この度、事務管理部会では元 厚生局医療指導監視監査官で産労総合研究所 医療アドバイザー、日本施設基準管理士協会/特別講師の瀬下忠男氏をお招きし、適時調査等への対応について解説いただくことといたしました。日頃からどのような点に留意し施設基準関連の書類等を整理しておくべきか、また監査当日に準備しておくべき書類や実際の指摘事項等についてもご紹介いただきます。

関係各位のご参加をお待ち申し上げております。

日 時 令和元年12月16日(月)PM 2:00〜4:00
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩 5分)
講 師 瀬下 忠男氏
(産労総合研究所 医療アドバイザー、日本施設基準管理士協会/特別講師、元 厚生局医療指導監視監査官)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円(当日会場にて申し受けます)
定 員 先着80名定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

令和元年度東京都病院協会
幹部職員セミナー(経営塾)開催のお知らせ
令和元年度東京都病院協会 幹部職員セミナー(経営塾) 参加申込書(PDF)

社会保障費の増大を受け診療報酬が削減される中、医療機関は診療のみに専念している状態から、中期的な展望を可能とするマネジメントを確立することが不可欠となりました。

良質な病院経営を継続するためには、次世代を担う幹部職員を育成し、医療の質、経営の質を向上させることが必要になります。

当協会では将来の病院経営を担う幹部職員の育成を目的として、幹部職員セミナーを開講しております。本セミナーは、医療の質向上・経営の質向上および病院のガバナンスを中心テーマに、幹部職員に必須と思われる内容を約半年間、月1回のスクーリングで総合的に学び、専門的知識と医療人としての姿勢を身に付けることができる研修です。

また、講義を受けるだけではなく、病院経営について主体的に考えるために、計3回のグループディスカッションも行います。他院との情報交換の機会ともなり、過去の本セミナー参加者からも有用であったと好評をいただいております。

ぜひこの機会に貴院の次世代を担う職員のご参加をご検討いただきたいと存じます。

開催日時 令和元年9月20日(金)より令和2年3月6日(金)まで計7回の開催
時間はいずれも 午後6時00分〜午後8時50分
会 場 東京都医師会館(JR・地下鉄各線 御茶ノ水駅 徒歩5分)
対 象 病院幹部職員、幹部職員候補、医療関連企業等(代理出席も可)
参加費 会員70,000円 非会員 140,000円(いずれも事前振込)
※お申し込みをいただいた後、参加費の振込先をご案内いたします。
定 員 先着50名
問合わせ先 東京都病院協会事務局 TEL:03-5217-0896
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
開催スケジュール
  開催日時 テーマ 講師 所属
第1回 令和元年
9月20日(金)
医療概論(制度) 河北博文 河北総合病院
グループディスカッション「もしあなたが病院の経営者になれば…どんな視点で経営しますか?」
第2回 10月11日(金) 財務管理 鈴木喜六 ヘルスケアマーケティング研究所
病院をとりまく法的問題・
リスク管理
宮澤 潤 宮澤潤法律事務所
第3回 11月15日(金) 人事管理・労務管理 浅見 浩 浅見社会保険労務士法人
グループディスカッション「労務管理」
第4回 12月13日(金) 高齢社会を見据えた病院経営
(慢性期医療の視点から)
進藤 晃 大久野病院
在宅医療の現状と課題 英 裕雄 新宿ヒロクリニック
第5回 令和2年
1月31日(金)
医療の質評価 福井次矢 聖路加国際病院
都内病院の経営戦略
(急性期医療の視点から)
山口武兼 東京都保健医療公社
第6回 2月14日(金) 2020年診療報酬改定について 猪口雄二 寿康会病院
三位一体改革と診療報酬改定 武藤正樹 国際医療福祉大学大学院
第7回 3月6日(金) 東京都地域医療構想 猪口正孝 平成立石病院
グループディスカッション 「東京都地域医療構想」
  • ※各回の講義時間は、前半:午後6時00分〜7時20分、後半:午後7時30分〜8時50分です。
  • ※会場は各回とも東京都医師会館です(千代田区神田駿河台2-5、JR「御茶ノ水駅」徒歩5分)
  • ※お問い合わせ先:東京都病院協会 TEL:03-5217-0896
  • ※全7回のうち、6回以上出席された方には最終回に「修了証」を授与いたします。
    (全ての回に本人が出席の場合に限ります。)
  • ※出席者の方には飲み物(お茶等)をご用意いたします。


[ ↑ページトップへ ]