講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2019年12月10日

最新の講演情報

過去の講演情報へ

事務管理部会研修会
「病院における適時調査への実務対応」
事務管理部会研修会「病院における適時調査への実務対応」 参加申込書(PDF)

施設基準は届出後も要件を満たし続ける必要があり、その確認を目的とした適時調査が行われるところですが、厚生労働省の「平成29年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況」によると、指導・適時調査・監査により、保険医療機関等は71億9888万円もの返還が求められています。施設基準管理を疎かにしていると、ともすれば病院の存続をも危うくする事態へとつながりかねません。

この度、事務管理部会では元 厚生局医療指導監視監査官で産労総合研究所 医療アドバイザー、日本施設基準管理士協会/特別講師の瀬下忠男氏をお招きし、適時調査等への対応について解説いただくことといたしました。日頃からどのような点に留意し施設基準関連の書類等を整理しておくべきか、特に見落としがちな項目や、監査当日に準備しておくべき書類、実際の指摘事項等についてもご紹介いただきます。

関係各位のご参加をお待ち申し上げております。

日 時 令和元年12月16日(月)PM 2:00〜4:00
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩 5分)
講 師 瀬下 忠男氏
(産労総合研究所 医療アドバイザー、日本施設基準管理士協会/特別講師、元 厚生局医療指導監視監査官)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円(当日会場にて申し受けます)
定 員 追加で100名増員(合計180名)
※お申し込みご好評につき、定員を増員いたしました。
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

東京都病院協会 診療情報管理勉強会
シリーズ講座 臨床医学勉強会(18)「難聴診療」
シリーズ講座「臨床医学勉強会」(第18回) 参加申込書(PDF)

臨床医学勉強会を下記要領にて開催いたします。

職種限定等はありませんので、多くの方にご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

開催スケジュール

  開催日 テーマ 講師

18
令和2年
1月22日(水)
難聴診療について 東京北医療センター
耳鼻科部長
飯野ゆき子先生
時 間 午後6時00分〜午後8時00分(質疑応答含む)
会 場 東京都医師会館(JR御茶ノ水駅下車 徒歩5分)
内 容 臨床医学勉強会は、様々な疾患について、名前は聞いたことがあるが内容がよくわからないと思っておられる事務・コメディカルの方を対象に、どのようなことをしているのか、どんな病気を対象にしているのか、わかりやすく説明致します。
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
参加費 会員 4,000円 非会員 8,000円
※参加費は1回あたりの金額です。当日、会場で申し受けます。
定 員 80名(定員を超えた場合は事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
《講師略歴》
1974年3月 東北大学医学部卒業、東北大学耳鼻咽喉科学教室入局
1981年8月 ロンドン医科大学留学
1985年6月 国立医療センター耳鼻咽喉科厚生技官
1992年4月 帝京大学医学部耳鼻咽喉科助教授
2006年1月 自治医科大学附属大宮医療センター
(現さいたま医療センター)耳鼻咽喉科教授
2008年4月 自治医科大学総合医学第II講座(外科系総合講座)主任教授
2015年4月 自治医科大学名誉教授・客員教授
東京北医療センター 耳鼻咽喉科 科長
難聴・中耳手術センター センター長

専門領域 耳科学、中耳手術、聴覚医学、小児耳鼻咽喉科


「医療安全と院内事故調査」 「医療安全と院内事故調査」 参加申込書(PDF)

この度、東京都病院協会医療安全推進委員会では医療安全と院内事故調査をテーマに研修会を開催いたします。

医療事故が発生した場合、医療機関の管理者は、遺族への説明、医療事故調査・支援センターへの報告、原因を明らかにするための調査の実施、調査結果の遺族への説明及びセンターへの報告を行います。

院内医療事故調査について、『院内医療事故調査マニュアル』(2019/05、幻冬舎ルネッサンス新社)作成委員会委員長 坂根みち子 先生を講師に院内医療事故調査の流れと報告書作成の二つの視点から解説いただきます。

また医師と弁護士のダブルライセンサーの山崎祥光先生をお招きして、院内で職員に対して大声を上げたり、罵声を浴びせたり、さらには暴力をふるったりといった迷惑行為に及ぶ患者さんや家族への対応方法につき、ケースを踏まえて解説いただきます。

日 時 令和2年1月22日(水)午後1時30分〜午後4時30分(質疑応答含む)
会 場 東京都医師会館(JR「中央線」「総武線」 御茶ノ水駅 下車徒歩5分)
内 容 講演①午後1時40分〜午後3時00分(80分間)
「逸脱行動をとる患者・家族への対応
 〜クレーム・院内暴力〜」

山崎祥光先生(弁護士法人御堂筋法律事務所、弁護士・医師)
講演②午後3時10分〜午後4時30分(80分間)
「院内事故調査マニュアルの解説
 〜よりよい調査をめざして〜」

坂根みち子先生
(坂根Mクリニック院長、「現場の医療を守る会」代表)
対 象 病院職員(職種は問いません。)
参加費 会員:5,000 円、非会員:9,000 円
(いずれも当日、会場で申し受けます)
※参加費に『院内医療事故調査マニュアル』(幻冬舎ルネッサンス新社)のテキスト代を含みます。
定 員 先着100名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

令和元年度東京都病院協会
幹部職員セミナー(経営塾)開催のお知らせ
令和元年度東京都病院協会 幹部職員セミナー(経営塾) 参加申込書(PDF)

社会保障費の増大を受け診療報酬が削減される中、医療機関は診療のみに専念している状態から、中期的な展望を可能とするマネジメントを確立することが不可欠となりました。

良質な病院経営を継続するためには、次世代を担う幹部職員を育成し、医療の質、経営の質を向上させることが必要になります。

当協会では将来の病院経営を担う幹部職員の育成を目的として、幹部職員セミナーを開講しております。本セミナーは、医療の質向上・経営の質向上および病院のガバナンスを中心テーマに、幹部職員に必須と思われる内容を約半年間、月1回のスクーリングで総合的に学び、専門的知識と医療人としての姿勢を身に付けることができる研修です。

また、講義を受けるだけではなく、病院経営について主体的に考えるために、計3回のグループディスカッションも行います。他院との情報交換の機会ともなり、過去の本セミナー参加者からも有用であったと好評をいただいております。

ぜひこの機会に貴院の次世代を担う職員のご参加をご検討いただきたいと存じます。

開催日時 令和元年9月20日(金)より令和2年3月6日(金)まで計7回の開催
時間はいずれも 午後6時00分〜午後8時50分
会 場 東京都医師会館(JR・地下鉄各線 御茶ノ水駅 徒歩5分)
対 象 病院幹部職員、幹部職員候補、医療関連企業等(代理出席も可)
参加費 会員70,000円 非会員 140,000円(いずれも事前振込)
※お申し込みをいただいた後、参加費の振込先をご案内いたします。
定 員 先着50名
問合わせ先 東京都病院協会事務局 TEL:03-5217-0896
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
開催スケジュール
  開催日時 テーマ 講師 所属
第1回 令和元年
9月20日(金)
医療概論(制度) 河北博文 河北総合病院
グループディスカッション「もしあなたが病院の経営者になれば…どんな視点で経営しますか?」
第2回 10月11日(金) 財務管理 鈴木喜六 ヘルスケアマーケティング研究所
病院をとりまく法的問題・
リスク管理
宮澤 潤 宮澤潤法律事務所
第3回 11月15日(金) 人事管理・労務管理 浅見 浩 浅見社会保険労務士法人
グループディスカッション「労務管理」
第4回 12月13日(金) 高齢社会を見据えた病院経営
(慢性期医療の視点から)
進藤 晃 大久野病院
在宅医療の現状と課題 英 裕雄 新宿ヒロクリニック
第5回 令和2年
1月31日(金)
医療の質評価 福井次矢 聖路加国際病院
都内病院の経営戦略
(急性期医療の視点から)
山口武兼 東京都保健医療公社
第6回 2月14日(金) 2020年診療報酬改定について 猪口雄二 寿康会病院
三位一体改革と診療報酬改定 武藤正樹 国際医療福祉大学大学院
第7回 3月6日(金) 東京都地域医療構想 猪口正孝 平成立石病院
グループディスカッション 「東京都地域医療構想」
  • ※各回の講義時間は、前半:午後6時00分〜7時20分、後半:午後7時30分〜8時50分です。
  • ※会場は各回とも東京都医師会館です(千代田区神田駿河台2-5、JR「御茶ノ水駅」徒歩5分)
  • ※お問い合わせ先:東京都病院協会 TEL:03-5217-0896
  • ※全7回のうち、6回以上出席された方には最終回に「修了証」を授与いたします。
    (全ての回に本人が出席の場合に限ります。)
  • ※出席者の方には飲み物(お茶等)をご用意いたします。


[ ↑ページトップへ ]