講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2018年12月27日

最新の講演情報

過去の講演情報へ


事務管理部会研修会
「総務課・医事課の医療安全」
─ クレーム対応、認知症対応、そして一次救命処置 ─
事務管理部会研修会「総務課・医事課の医療安全」─ クレーム対応、認知症対応、そして一次救命処置 ─ 参加申込書(PDF)

病院の事務職員は、外来患者さんや来訪者の応対をすることが多く、クレーム対応はもちろんのこと、近年増加する認知症についても基本的知識を身につけ、適切に対応することが必要です。

また、病院内であったとしても、倒れた方のすぐ近くに医療職が必ずいるとは限りません。突然の事態に備え、事務職員も一次救命処置(BLS)について学び、正しい処置を行うことが求められます。

この度、事務管理部会では、長年にわたり医療安全の推進に取り組んでこられた唐澤秀治先生をお招きし、総務課・医事課等の病院事務職員を対象とした医療安全研修会を開催いたします。一次救命処置については、機器を用いた実習も予定しています。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日 時 平成31年1月24日(木) 午後2時00分〜午後4時30分
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
講 師 唐澤 秀治先生
(医療法人社団一心会 初富保健病院 院長)
内 容
  • クレーム対応
  • 認知症対応
  • 一次救命処置(BLS)
対 象 総務課・医事課等の事務職員だけでなく、他職種もご参加いただけます
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(当日、会場で申し受けます)
定 員 先着80名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

医療安全推進委員会研修会
「医療事故が発生した時の対応」
─ 医療従事者への精神的ケアと院内体制について ─
「医療事故が発生した時の対応」 参加申込書(PDF)

この度、東京都病院協会医療安全推進委員会では医療事故が発生した時の対応について学ぶことを目的に研修会を開催いたします。

医療事故が発生すると、医療事故を起こした医療者は様々な精神的不安にさらされます。事故を起こした医療者が「セカンド・ビクティム(第二の犠牲者)」になることを防ぐため、精神的ケア(ピアサポート)を行う必要性が求められています。

また、医療事故に対する院内体制の法的整備は、患者のみならず医療機関に勤務する従業員に対しても、必要な医療安全管理となっています。

医療安全推進委員会では、医療事故の当事者へ対する精神的ケアと、医療事故に対する法律に則した院内体制作りの2部構成で、研修会を実施いたします。

日 時 2019年1月28日(月)午後1時30分〜午後4時30分
(質疑応答含む)
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
内 容 講演①午後1時40分〜午後3時00分(80分間) 「医療事故を起こした医療者が《セカンド・ビクティム》になることを防ぐため、医療者への精神的ケア(ピアサポート)」 大磯義一郎 先生
(浜松医科大学医学部教授、医師、弁護士)

講演②午後3時10分〜午後4時30分(80分間) 「医療事故発生時の院内体制について
−院内調査委員会規則と院内調査報告書作成マニュアルの書式に添って−」
井上清成 先生(井上法律事務所、弁護士)
対 象 病院管理職員(職種は問いません。)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円
(いずれも当日、会場で申し受けます)
定 員 先着100名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

東京都病院協会 診療情報管理勉強会
シリーズ講座 臨床医学勉強会(17)
「肝胆膵診療の現状と最近のトレンド」
シリーズ講座「臨床医学勉強会」(第17回) 参加申込書(PDF)

臨床医学勉強会を下記要領にて開催いたします。

職種限定等はありませんので、多くの方にご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

開催スケジュール

  開催日 テーマ 講師

17
2019年
1月28日(月)
肝胆膵診療の現状と最近のトレンド 東京都保健医療公社
豊島病院 副院長
忠願寺義通先生
時 間 午後6時00分〜午後8時00分(質疑応答含む)
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
内 容 臨床医学勉強会は、様々な疾患について、名前は聞いたことがあるが内容がよくわからないと思っておられる事務・コメディカルの方を対象に、どのようなことをしているのか、どんな病気を対象にしているのか、わかりやすく説明致します。
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
参加費 会員 4,000円 非会員 8,000円(軽食付き)
※参加費は1回あたりの金額です。当日、会場で申し受けます。
定 員 80名(定員を超えた場合は事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
《講師略歴》
1984年3月 筑波大学医学専門学群卒業
1992年11月 学位取得「肝細胞癌に対する非観血的治療法の研究」(Dissertation形式)
1984年6月
 〜1990年3月
筑波大学付属病院 医員
1990年4月
 〜1992年7月
筑波大学博士課程医学研究科 研究生
1991年4月
 〜1993年3月
猿島協同病院 内科科長
1993年4月〜 都立墨東病院 内科医員
1996年7月〜 同 内科医長
2011年4月〜 同 内科部長
2018年4月〜 東京都保健医療公社 豊島病院 副院長

第17回 医療から取り組む環境会議
(環境問題検討委員会講演会)
平成31年2月1日開催「第17回 医療から取り組む環境会議」 参加申込書(PDF)

環境問題検討委員会では、「地球環境に調和した医療の推進」及び「生と死に直接関与している医療を提供する立場からの議論と提案」のために、平成13年度より『医療から取り組む環境会議』として、シンポジウムや講演会を開催してまいりました。今年度は下記の内容で講演会を開催いたします。

まず、「病院の廃棄物処理に関する法制度と留意点」をテーマに、東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課のご担当者よりご講演をいただきます。

続いて、千葉大学大学院 薬学研究院 教授 斉藤和季先生より、ご著書のタイトルでもある「植物はなぜ薬を作るのか」をテーマに、植物が薬を作る理由やメカニズム、人間と植物との相互共存等についてご講演いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成31年2月1日(金) 午後5時00分〜7時00分
会 場 東京都医師会館 5階会議室(JR御茶ノ水駅 徒歩5分)
内 容 講演①午後5:00〜 6:00
「病院の廃棄物処理に関する法制度と留意点」
東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課

講演②午後6:00〜 7:00
「植物はなぜ薬を作るのか」
斉藤和季先生(千葉大学大学院 薬学研究院 教授、
文春新書「植物はなぜ薬を作るのか」著者)
参加費 4,000円(当日会場にて申し受けます)
学生:無料
定 員 先着50名(定員を超えた場合のみ事務局よりご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

平成30年度東京都病院協会 トップセミナー
「医療とAI・テクノロジーの未来を考える」
東京都病院協会 トップセミナー(平成30年度) 参加申込書(PDF)

東京都病院協会では、平成26年度より、医療・福祉全体の構図が見渡せることを目的として病院経営者を主な対象とした「トップセミナー」を開講しております。

今回の講師には救急科専門医であり、AI医療機器の研究開発を行うアイリス株式会社の創業者である沖山翔氏をお迎えし、「医療とAI・テクノロジーの未来を考える」をテーマにご講演いただきます。病院経営者はもちろんのこと、システム担当者、AIやテクノロジーに関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

講演終了後には、講師を囲んでの懇親会も予定しておりますので、併せてご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

日 時 平成31年2月5日(火) 午後6時30分〜8時50分
会 場 アルカディア市ヶ谷(JR・地下鉄市ヶ谷駅徒歩3分)
講 師 アイリス株式会社 代表取締役・医師 沖山 翔先生
テーマ 「医療とAI・テクノロジーの未来を考える」
対 象 病院経営者、システム担当者、
AIやテクノロジーに関心をお持ちの方 など
参加費 会員20,000円 非会員 30,000円(懇親会費含む)
参加費については、事前のお振り込みをお願いいたします。お申し込みいただいた後、事務局より参加費の振込先等をご案内いたします。
定 員 先着70名
申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局あてにFAXにてお申し込みください(定員を超えた際はご連絡いたします)。
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 アルカディア市ヶ谷
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

《タイムスケジュール》

  1. 午後6時30分〜6時35分 開会挨拶
  2. 午後6時35分〜7時35分 講演
  3. 午後7時35分〜7時50分 質疑応答
  4. 午後7時50分〜8時50分 講師を囲んでの懇親会

診療情報管理委員会研修会
「病院職員のための個人情報取扱いについて」
「病院職員のための個人情報取扱いについて」 参加申込書(PDF)

平成27年9月9日に個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」)が公布され、「改正個人情報保護法」として、平成29年5月30日に全面施行されました。施行から1年が経過し、判明した問題点について事例を交えて詳しく解説頂きます。

個人情報保護を怠り不適切な管理によって情報漏えいした場合、事件・事故の公表によって、病院は重大なダメージを受けます。また、漏えいした個人情報の本人から、漏えいによる実被害が無くても、漏えいしたという事実による民事訴訟のリスクが発生します。

個人情報を漏えいした場合にどのような法的、社会的、倫理的な責任が発生するのか、なぜ病院は厳しい罰則規定を設けているのか。どういった情報を個人情報として守る必要があるのか、講師の先生と一緒に考える研修会を実施いたします。

日 時 平成31年2月14日(木)午後3時00分〜午後5時00分
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 稲葉一人 先生(中京大学 法務総合教育機構 教授)
内 容 「病院職員のための個人情報取扱いについて」
講義 午後3時00分〜午後4時20分(80分)
質疑応答 午後4時30分〜午後5時00分(30分)
対 象 病院職員(職種は問いません。)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円(いずれも当日、会場で申し受けます)
定 員 先着100名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

看護管理部会研修会
リーダーシップ研修会 〜明日のリーダーを目指して〜

定員に達しました。

主任やチームリーダーの役割に就いて間もない方、これからその役割を期待されている方は、不安や葛藤を抱えながら、業務に取り組まれているのではないでしょうか。

今回の研修会は、「リーダーとは何か」を理論的に捉え、リーダーの役割と機能、必要な能力、良い経験を通し自分のキャリアマネジメントを考える機会とします。また爽やかに自分を表現するためのアサーティブなコミュニケーションの技法を学び、リーダーとして遭遇しやすい場面で活用できるように演習を行います。

実践的な内容で、明日の活力になるような研修会です。多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

この研修会が目指すもの

  • リーダーの意義を学び、仕事の魅力、やりがいを知り、楽しんで役割に臨めるようになる
  • リーダーシップの正しい発揮方法を学び、他のメンバーと協働し、目標達成に向かえるようになる
日 時 平成31年2月16日(土)午前10時00分〜午後4時00分
(昼休憩1時間含みます。昼食は各自でご用意をお願いいたします。
会 場 東医健保会館 2階ホール(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 小路美喜子先生
(元)東京慈恵会医科大学附属病院看護部長、副院長、学校法人慈恵大学理事
(前)公益社団法人東京慈恵会総合医学研究センター医療教育研究部主任研究員
(現)永寿総合病院 外部理事
内 容 ①講義
リーダーの概念、役割と機能、必要な能力、キャリアマネジメント
②演習
爽やかにリーダーシップを発揮出来るための、アサーティブなコミュニケーション技法について
対 象
  • 主任またはチームリーダーの役割に就き、不安を抱えている方
  • 主任またはチームリーダーの役割を担うことを期待されている方
(職位限定はありません)
参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円(当日、会場で申し受けます)
定 員 先着60名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

事務管理部会研修会
「病院における人事労務管理と関連法令」
「病院における人事労務管理と関連法令」 参加申込書(PDF)

いわゆる働き方改革において、医師以外の病院職員については 2019年4月(中小企業規模の病院は 2020年4月)から罰則つきの時間外労働の上限規制が適用されます。このような労働法制の大改革に対応した就業規則等を自院で整えるとともに、今後の働き方改革の動向に目を向け、準備を進めることが人事・労務担当者に求められています。また、病院では、医療人材の採用・定着が喫緊の課題であり、多様なキャリア(専門性、職業観、働き方など)への対応を具体的に整えていくことが、働きやすい職場づくりを実現するための第一歩と言えます。

本研修会では、多数の病院で人事労務管理支援の実績がある社会保険労務士の先生を講師としてお招きし、働き方改革関連法を踏まえた規定類の整備について解説していただくとともに、支援実績に基づいた事例紹介等を交えながら、病院のこれからの人事労務管理について考えます。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日 時 平成31年2月22日(金)午後 2時00分〜 4時00分
会 場 東京都医師会館 5階会議室( JR御茶ノ水駅徒歩 5分)
講 師 薄井和人氏
(株式会社川原経営総合センター人事コンサルティング部、社会保険労務士)
内 容
  • 働き方改革関連法の医療現場への影響、整備すべき規定
  • 医療人材の働き方をサポートする人事管理、労働契約など
対 象 病院の人事労務管理者(事務長、人事課長等)を想定
参加費 会員: 4,000円、非会員: 8,000円(当日、会場で申し受けます)
定 員 60名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

東京都病院学会 サテライトシンポジウム
「病院のフレイル化を防ぐ」
東京都病院学会 サテライトシンポジウム「病院のフレイル化を防ぐ」 参加申込書(PDF)

東京都病院協会は、平成30年度東京都病院学会の緊急企画として、サテライトシンポジウムを開催することにしました。テーマは、「病院のフレイル化を防ぐ」であります。

医療現場における過重労働と働き方改革や診療機能の維持に重くのしかかる消費税等は、喫緊の課題です。これらの難題に立ち向かうには病院の足腰が弱体化しているとの指摘もあります。「病院は、これからの生き残りを真剣に考えないといけない」という声も聞かれます。本サテライトシンポジウムでは、病院がその基盤強化に向けて何をしたらよいのかをテーマにしました。医療に近い分野で活躍しておられる講演者のご経験を拝聴し、活発な意見交換を通して活路が見いだせるようにしたいと考えています。

日 時 平成31年3月10日(日)
13:00〜18:00(12:00開場)
会 場 東京都医師会館 2階講堂(JR御茶ノ水駅徒歩 5分)
内 容

第1部:基調講演
東京都病院協会副会長 猪口正孝(平成立石病院 理事長)
サテライトシンポジウム実行委員 江口輝男(旗の台病院 理事長)

第2部:特別講演
RIZAPグループ株式会社代表取締役社長 瀬戸健氏
きらぼし銀行 医療・福祉事業部

第3部・ディスカッション

参加費 会員:4,000円、非会員:8,000円(事前振込制)
※申込み確認後に事務局より振込先をご連絡します
定 員 250名
※定員を超えた場合のみ事務局よりご連絡します
連絡先 東京都病院協会事務局
TEL 03-5217-0896 FAX 03-5217-0898
会場案内図 東京都医師会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

平成30年度東京都病院協会
幹部職員セミナー(経営塾)開催のお知らせ
平成30年度東京都病院協会 幹部職員セミナー(経営塾) 参加申込書(PDF)

社会保障費の増大を受け診療報酬が削減される中、医療機関は診療のみに専念している状態から、中期的な展望を可能とするマネジメントを確立することが不可欠となりました。良質な病院経営を継続するためには、次世代を担う幹部職員を育成し、医療の質、経営の質を向上させることが必要になります。

当協会では将来の病院経営を担う幹部職員の育成を目的として、幹部職員セミナーを開講しております。本セミナーは、医療の質向上・経営の質向上および病院のガバナンスを中心テーマに、幹部職員に必須と思われる内容のカリキュラムを約半年間、月1回のスクーリングで総合的に学び、専門的知識と医療人としての姿勢を身に付けることができる研修です。

また、講義を受けるだけではなく、病院経営について主体的に考えるために、計3回のグループディスカッションも行います。他院との情報交換の機会ともなり、過去の本セミナー参加者からも有用であったと好評をいただいております。

ぜひこの機会に貴院の次世代を担う職員のご参加をご検討いただきたいと存じます。

開催日時 平成30年9月28日(金)より平成31年3月15日(金)まで
計7回の開催
時間はいずれも PM 5:40〜PM 8:30
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
対 象 病院幹部職員、医療関連企業(代理出席も可)
参加費 会員70,000円 非会員 140,000円(いずれも事前振込)
※お申し込みをいただいた後、参加費の振込先をご案内いたします。
定 員 先着50名
必要事項をご記入の上、事務局あてにFAXにてお申込み下さい。
問合わせ先 東京都病院協会事務局 TEL:03-5217-0896
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
開催スケジュール
  開催日時 テーマ 講師候補 所属
第1回 平成30年
9月28日(金)
医療概論(制度) 河北博文 河北総合病院
グループディスカッション「今、医療は何が問題か」
第2回 10月19日(金) 病院をとりまく法的問題・
リスク管理
宮澤 潤 宮澤潤法律事務所
財務管理 鈴木喜六 ヘルスケアマーケティング研究所
第3回 11月16日(金) 人事管理・労務管理 浅見 浩 浅見社会保険労務士法人
グループディスカッション「労務管理」
第4回 12月21日(金) 高齢社会を見据えた病院経営
(慢性期医療の視点から)
進藤 晃 大久野病院
在宅医療の現状と課題 英 裕雄 新宿ヒロクリニック
第5回 平成31年
1月18日(金)
医療の質評価 福井次矢 聖路加国際病院
都内病院の経営戦略
(急性期医療の視点から)
伊藤雅史 等潤病院
第6回 2月8日(金) 病院医療の諸問題 猪口雄二 寿康会病院
医療と介護のクロスロード 武藤正樹 国際医療福祉大学大学院
第7回 3月15日(金) 東京都地域医療構想 猪口正孝 平成立石病院
グループディスカッション 「東京都地域医療構想」
  • ※各回の講義時間は、前半:午後5時40分〜7時00分、後半:午後7時10分〜8時30分です。
  • ※会場は各回とも東医健保会館です。
    東医健保会館 新宿区南元町4番地 TEL:03-3353-4311
  • ※全7回のうち、6回以上出席された方には最終回に「修了証」を授与いたします。
    全ての回に本人が出席の場合に限る。
  • ※グループディスカッションのある回には軽食をご用意いたします。
    その他の回は、飲み物(お茶等)のみご用意いたします。

[ ↑ページトップへ ]