講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2016年4月12日

過去の講演情報

最新の講演情報へ

2015年度

2015年

4月


新入職員研修のご案内

恒例となりました「新入職員研修」を今年も下記の通り開催いたします。

研修内容を実り多いものにしていただくために、午前9時00分から昼食をはさんで、午後4時20分まで、研修時間を十分にとりました。

現場を熟知した当委員会委員が講師となり、病院職員にとって不可欠で基本的な講義を中心とした研修会になります。医療制度を始め医療の質、医療の安全、医療機能評価等、最近の病院にとって重要な課題をわかりやすく解説します。

また、医療に携わる職業人としての基礎的な法律的なものの考え方を学ぶために弁護士の講演を加え、医療安全など病院に求められる様々な対策について、現場を指導する立場の行政の担当者による講演が行なわれます。さらに毎年好評をいただいております接遇についての講演も引き続き行い、より実践的な内容となっております。

新入職員を指導される立場の職員の方の参加も歓迎いたします。

日 時 平成27年4月10日(金) 午前9時00分〜午後4時20分
(受付は8時30分から開始いたします)
場 所 東医健保会館 大ホール
(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
参加費 会  員 5,000円
非会員 10,000円
参加費は事前振込制、昼食付です。
定 員 先着250名(定員を超えた場合のみご連絡いたします)
締切り 平成27年3月31日(火)
資料作成・昼食発注等の事務処理のため厳守願います
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
お願い 申込書に事務連絡担当者(窓口になってくださる方)のご所属・お名前も併せてご記入下さい。
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
  • ◎参加費につきましては、恐縮ですが事前のお振り込みをお願いいたします。
  • ◎手続きにつきましては、お申し込みをいただいた後、別途ご案内を差し上げます。

プログラム

9:00 〜 9:40 会長講演
「新入職員に期待するもの」
河北博文
(東京都病院協会 会長)
9:50 〜 10:40 基調講演
「医療とは何か」
山口武兼
(豊島病院 院長)
10:45 〜 11:25 「職業人としての心構え」 金澤めぐみ
(永生病院 看護部 副看護部長)
11:30 〜 12:20 特別講演
「医療人に必要な法的知識」
柴田崇先生
(宮澤潤法律事務所 弁護士)
12:20 〜 13:10 〜昼食・休憩〜 (50分間)
13:10 〜 14:00 「病院職員のための接遇」 赤尾英子先生
(オフィス・マイルス代表)
14:05 〜 14:45 「医療の質とサービスの向上」 大沢正行
(永生会 法人本部 副本部長)
14:45 〜 14:55 〜休憩〜 (10分間)
14:55 〜 15:40 「病院として必要な医療安全対策」 東京都福祉保健局医療安全課
15:40 〜 16:10 「第三者評価−医療の質向上のために」 公益財団法人日本医療機能評価機構
16:10 〜 16:20 閉会挨拶 川内章裕
(東京都病院協会
教育・倫理委員会委員長)

参加者数230


6月

認定看護師に学ぶ「褥瘡ケアの基本」

看護管理部会では、よりよい看護を目指して、褥瘡ケアの基本を学ぶ研修会を開催いたします。褥瘡ケアは、急性期・慢性期いずれの現場でもニーズが高く、患者さんのQOL向上のためには非常に大切なケアであると考えております。そのためには、根拠に基づいた正しいケアの手順を知っておく必要があります。今回は褥瘡ケアの経験が少ない方、正しい方法を身につけたい方、日常行っているケアを再確認したい方を対象に、必ず知っておきたい褥瘡ケアの基本を学ぶ講習会といたします。

講師はWOC(皮膚・排泄ケア)認定看護師をお招きし、褥瘡ケアに関する講義に演習・実演を加え、具体的で実践的な内容の講習会といたします。

日 時 平成27年6月4日(木) 午前10時00分〜午後4時00分
場 所 東医健保会館 2階ホール(JR信濃町駅徒歩5分)
内 容
【講義】
  1. 褥瘡発生のメカニズム
  2. 褥瘡予防対策
  3. スキンケア
  4. 創傷治癒過程
  5. 褥瘡の評価 DESIGN-Rとは?
【演習】
日本褥瘡学会作成の「DESIGN-R」を使用、写真を見ながら実際に評価を行う演習です。
【実演】(デモンストレーション)
実物のベッドを使用し、体位による体圧分散・体圧移動の様子をモニター等で確認し、視覚的に理解します。
対 象 看護師(准看護師を含む)
参加費 会員 7,000円 非会員 15,000円
(昼食付き・参加費に昼食代含む。)
  • ※参加費につきましては恐縮ですが事前の振り込みをお願い致します。手続きにつきましては、参加お申し込み後に別途ご案内申し上げます。
定 員 先着80名
(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数80


東京都病院協会 診療情報管理勉強会
シリーズ講座「臨床医学勉強会(平成27年度)」

診療情報管理勉強会では、平成26年度より臨床医学勉強会を開催し、お陰様で多くの参加者から高い評価をいただいております。継続的開催を望む声も多かったことから、27年度も開催する運びとなりました。

多くの方のご参加をお待ちしております。

開催スケジュール(第1回から第3回は平成26年度に実施済み)

  開催日 テーマ 講師 定員

4
平成27年
6月10日(水)
脊椎手術
脊椎疾患
第三北品川病院
整形外科部長
三枝恵学先生
80

参加者数61


5
平成27年
7月22日(水)
呼吸器内視鏡
肺がん・肺炎
河北総合病院
内科部長
角田裕美先生
80

参加者数53


6
平成27年
10月14日(水)
糖尿病・甲状腺疾患 豊島病院
内分泌代謝内科
岩嶋富美子先生
80

参加者数54


7
平成27年
11月18日(水)
人工透析
腎疾患
南多摩病院
人工透析センター
医長
小田和 昌彦先生
80

参加者数38

時 間 各回とも午後6時00分〜午後8時00分(講義90分、質疑応答30分)
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩6分)
内 容 ポピュラーな診断・治療手技を説明するとともに、それに関連する疾病のお話をします。今まで名前は聞いたことがあるが、内容がよくわからないと思っておられる事務・コメディカルの方を対象に、どのようなことをしているのか、どんな病気を対象にしているのか、わかりやすく説明いたします。
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
参加費 [第4回・第5回]
会員 3,000円 非会員 6,000円(軽食付き)
[第6回・第7回]
会員 4,000円 非会員 8,000円(軽食付き)
※参加費は1回あたりの金額です。当日、会場で申し受けます。
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

東京都病院協会 講演会
日 時 平成27年6月19日(金) 午後7時00分〜午後8時45分
場 所 日本医療機能評価機構 9階会議室
講 師 澤 憲明先生(GP:英国家庭医療専門医)
テーマ 「英国の保健医療制度のおける家庭医の役割」
 −人に寄り添い、地域で支えるプライマリ・ケアとは−

参加者数61


9月

医療安全推進委員会講習会
(医療事故調査制度の運用開始に向けて)

東京都病院協会 医療安全推進委員会は医療現場で働く職員を対象に各種研修会を開催してまいりました。

このたびは、医療事故調査制度の施行に係る検討会委員でもありました、昭和大学病院 院長 有賀 徹先生を講師にお迎えし、医療事故調査制度の概要と医療機関の対応についてのご講演をしていただくことといたしました。

平成27年10月に開始される医療事故調査制度については、すでにご承知おきかと存じますが、厚生労働省は「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の一部の施行(「医療事故調査制度」について(平成27年5月8日))」が通知され、「医療事故調査・支援センターの指定にかかる申請」及び「医療事故調査等支援団体に関る申出」等、制度開始に向けて準備が進んできております。

医療事故調査制度の運用開始に向けて、院内体制構築のために医療機関がどのように取り組むべきか参考いただける講演と考えておりますので、関係各位のご参加をお待ちいたします。

日 時 平成27年9月3日(木) 午後2時00分〜午後4時30分
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「医療事故調査制度運用開始に向けて」
講 師 有賀 徹先生(昭和大学病院 院長)
参加費 会  員 4,000円(当日会場にて申し受けします。)
非会員 8,000円(           〃           )
定 員 先着100名
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数53


事務管理部会研修会
(マイナンバー制度利用開始における事業者の対応)

東京都病院協会 事務管理部会は医療現場で働く職員を対象に各種研修会を開催してまいりました。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行を受け、平成27年10月よりナンバーの通知が開始されます。マイナンバーは社会保障・税・災害の三分野での利用から開始されますが、従業員を雇用している事業者においても、税や社会保障手続きなどで対応が必要になってきます。

事務管理部会では、マイナンバー制度の概要及び事業者の対応について、械B+S シニアマネージャー 寺田 茂氏に解説していただくことといたしました。

マイナンバー制度への理解と対応についてどのように取り組むべきかを理解いただくために、関係各位のご参加をお待ちいたします。

日 時 平成27年9月9日(水) 午後2時00分〜午後4時30分
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
マネジメントコンサルティング部
シニアパートナー 寺田 茂 氏
参加費 会  員 4,000円(当日会場にて申し受けします。)
非会員 8,000円(           〃           )
定 員 先着100名
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数137


平成27年度東京都病院協会
幹部職員セミナー(経営塾)開催のお知らせ

社会保障費の増大を受け診療報酬が削減される中、医療機関は診療のみに専念している状態から、中期的な展望を可能とするマネジメントを確立することが不可欠となりました。当協会は都内の病院を対象にし、主体的にこのマネジメントの導入を図るべく、平成14年度より平成25年度まで「経営塾」を開講して参りましたが、将来の病院経営を担う幹部職員の育成を目的にしたセミナーとして昨年度より新たに開始いたしました。

良質な病院経営を継続するためには、次世代を担う幹部職員を育成し、医療の質、経営の質を向上させることが必要不可欠となります。質の向上は患者さんが安全、安心して診療を受けるためにも病院の組織として取り組むべき大きな問題です。

幹部職員に必要と思われる内容を中心とし、約半年間、月1回のスクーリングで総合的、専門的知識と医療人としての姿勢を身に付けることができる研修といたしました。

また、病院の種類、規模、立地によっては同じ問題や特徴があっても立場により、病院としての対応が変わってくることが考えられます。そういった点を踏まえて、講義だけではなく全3回のグループディスカッションを取り入れ、共通のテーマに基づき、参加者自らが問題を検討し発表する形式としております。昨年の幹部職員セミナー(経営塾)に参加いただいた皆様にも非常に参考になったと好評をいただきましたので、本年も引き続きグループディスカッションを実施し、活発な意見交換ができる場にしたいと考えております。

開催日時 平成27年9月18日(金)より28年3月18日(金)まで計7回の開催
時間はいずれも PM 5:40〜PM 8:40
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
対 象 病院幹部職員、医療関連企業(代理出席も可)
参加費 会員70,000円 非会員 140,000円(いずれも事前振込)
お申し込み後に、参加費の振込先をご案内いたします。
定 員 先着50名
申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局あてにFAXにてお申込み下さい(定員を超えた際はご連絡いたします)
問合わせ先 東京都病院協会事務局 TEL:03-5217-0896
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
開催スケジュール
  開催日時 テーマ 講師候補 所属
第1回 2015年
9月18日(金)
医療概論(制度) 河北博文 河北総合病院
「今、医療は何が問題か」 グループディスカッション
第2回 10月9日(金) 財務管理 鈴木喜六 ヘルスケアマーケティング研究所
総合的病院経営 猪口雄二 寿康会病院
第3回 11月13日(金) 都内病院の経営戦略 伊藤雅史 等潤病院
病院経営学概論 武藤正樹 国際医療福祉大学大学院
第4回 12月11日(金) 人事管理・労務管理 浅見 浩 浅見社会保険労務士事務所
「労務管理」 グループディスカッション
第5回 2016年
1月15日(金)
医療の質評価 福井次矢 聖路加国際病院
医療安全管理(リスク管理) 宮澤 潤 宮澤潤法律事務所
第6回 2月19日(金) 在宅医療の現状とその課題 英 裕雄 本郷ヒロクリニック
高齢化社会を見据えた病院経営 桑名 斉 信愛病院
第7回 3月18日(金) 東京都の医療構想に向けて 猪口正孝 平成立石病院
「東京都の医療構想に向けて」 グループディスカッション

参加者数33


10月

事務管理部会研修会
(認知症ケアスキルアップセミナー)

東京都病院協会 事務管理部会は医療現場で働く職員を対象に各種研修会を開催してまいりました。

近年、高齢化に伴い認知症の方の増加が社会問題となっております。

2015年1月に厚労省では、日本の認知症患者数が2025年に700万人を超え、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症に罹患する見込みとの発表がありました。

今後増え続ける認知症の患者さんとより良い関係を築くことは看護職・介護職として更に課題となってまいります。そこで、今回は認知症ケアに携わる医療介護従事者の皆様に、認知症高齢者の正しい理解、ケアの基本からスキルアップに必要なコミュニケーション方法等を中心とした接遇研修会を企画致しました。ぜひ、認知症ケアの質の向上を考えていらっしゃる皆様方にご参加いただければと存じます。

日 時 平成27年10月22日(木) 午後1時30分〜午後4時30分
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「認知症ケアスキルアップセミナー」
講 師 オフィス・マイルス代表 赤尾英子氏
参加費 会  員 4,000円(当日会場にて申し受けします。)
非会員 8,000円(           〃           )
定 員 先着100名
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数40


平成27年度東京都病院協会 トップセミナー開催のお知らせ

この度、東京都病院協会では病院経営者を対象にしたトップセミナーを開講いたします。昨年度より、中堅・中間層の職員に受講していただくように「幹部職員セミナー(経営塾)」を開催いたしましたが、同時に昨年同様 病院経営者として全体の構図が見渡せる内容のセミナーとして、トップセミナーを開講致します。

講師には医療経済研究機構 所長の西村周三先生をお迎えし、年2回の開催を予定しております。

多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時
第1回 平成27年10月16日(金) 午後6時00分〜9時00分
「大都市における病院と在宅医療の将来1
 -地域医療構想のゆくえ-」
第2回 平成28年2月5日(金) 午後6時00分〜9時00分
「大都市における病院と在宅医療の将来2
 -医療介護の連携-」

《スケジュール》

  1. 午後6時00分〜7時30分 講演
  2. 午後7時30分〜8時00分 質疑応答
  3. 午後8時00分〜9時00分 講師を囲んでの懇親会
会 場 アルカディア市ヶ谷(JR・地下鉄市ヶ谷駅徒歩2分)
講 師 医療経済研究機構 所長 西村周三先生
対 象 病院経営者(理事長または院長)
参加費 会員40,000円 非会員 60,000円(2回分・懇親会費含む)
参加費については、事前のお振り込みをお願いいたします。お申し込みいただいた方に、事務局より参加費の振込先等をご案内いたします。
定 員 先着50名
申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局あてにFAXにてお申込み下さい(定員を超えた際はご連絡いたします)。
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 アルカディア市ヶ谷
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数30


「災害医療・トリアージ研修会」のご案内

東京都では、来るべき首都直下地震に備えて、平成24年に東京都地域防災計画を改訂し、都内すべての病院の役割を明確化して、急性期だけではなく、慢性期の病院でもそれぞれの機能・役割に応じて傷病者の受け入れを分担することを示しました。これに加えて今年度あらたに、現場での医療救護活動の指針となる東京都における「災害時医療救護活動ガイドライン」が策定されました。

東京都医師会では、本来は被災地派遣型の医師会の医療救護班であるJMATの研修において、東京都が被災地になった場合の医療救護活動を盛り込んだ「東京JMAT研修」を平成26年度から開始しています。また平成27年4月からの災害拠点病院におけるDMAT保有必須化に伴う研修や、全日本病院協会会員病院の災害医療救護班を養成する全日病AMAT研修会が開催されるようになるなど、災害時の医療提供体制の姿は年々変わってきています。

本研修会では、東京JMATや全日病AMATをはじめとした多種多様な災害時の医療救護班との関係を踏まえて、「災害時医療救護活動ガイドライン」に基づいた現時点での災害時医療提供体制を概観するとともに、災害トリアージの概念や実際の行動について解説します。

これまでトリアージについて学習したことのない方もご参加いただけるように、特に一次トリアージに的を絞り、例題を通じてスタート式トリアージの技術の習得を目指し、更に、トリアージタッグの記載方法についても簡単に学びます。

医師・看護師に限らず薬剤師や事務職員など、より多くの病院職員の方々のご参加をお願い申し上げます。

日 時 平成27年10月28日(水) 午後2時00分〜午後4時00分
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「災害時の医療体制と災害トリアージについて」
  • 災害医療体制についての概説
  • 1次トリアージの具体的な実施方法 等
講 師 大桃丈知先生(白鬚橋病院 院長・急性期医療委員会委員)
対 象 病院職員(事務職員を含む)
参加費 会員4,000円、非会員8,000円(当日、会場にて支払い)
定 員 先着100名
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数69


11月

認定看護師に学ぶ
介護職員のための「褥瘡ケアの基本」

看護管理部会では、6月に「褥瘡予防とケアの基本」をテーマに講習会を開催いたしました。その際、介護職員向けにも褥瘡ケアの講習会を開催してほしいとの声が寄せられたため、今回は介護職員を対象とした講習会を開催いたします。

患者さんのケアに当たることは、看護師も介護職員も同様です。どうして褥瘡ができるのか、予防するための体位交換はどうするのか、褥瘡の見つけ方など、介護職員として知っておきたい褥瘡の基本知識を学び、よりよいケアができることを目指します。

講師はWOC(皮膚・排泄ケア)認定看護師をお招きし、褥瘡ケアに関する講義に加え、1時間程度の実演を行います。実物のベッドを使用し、体位による体圧分散・体圧移動の様子をモニター等で確認し、視覚的に理解できるように工夫しました。

具体的で実践的な内容の講習会となっておりますので、多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

日 時 平成27年11月6日(金) 午後1時30分〜午後4時00分
会 場 東医健保会館 2階ホール(JR信濃町駅 徒歩5分)
講 師 松尾晴美先生(永寿総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
内 容
【講義】
  1. 褥瘡とは
  2. 褥瘡予防対策
  3. 実演
    ポジショニングと圧抜き
対 象 介護職員(病院職員だけではなく、施設職員の方も参加可能です)
参加費 4,000円(当日、会場で申し受けます)
定 員 先着80名
(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会 TEL:03-5217-0896 FAX:03-5217-0898
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数97


2月

慢性期医療委員会講演会
(療養病床のこれからのあり方について)

本年12月に「療養病床のあり方等に関する検討会」より、療養病床のあり方に対しての報告が出されました。

介護療養病床は平成30年3月をもって廃止されることで進んできておりますが、療養病床を必要とする患者さんも多く、その存続が望まれる声も聞こえます。

平成28年度の診療報酬改定、平成30年度の診療・介護報酬同時改定に向け、療養病床のこれからの動向について、療養病床のあり方等に関する検討会の委員としてもご活躍されました池端病院 院長の池端幸彦先生に高齢化社会に向けての療養病床のこれからについてお話しいただきます。

療養病床が今後どのような位置づけで臨むべきかご参考いただけるものと考えております。

関係各位のご参加をお待ちいたします。

日 時 平成28年2月17日(水) 午後6時00分〜午後7時00分
場 所 飯田橋レインボービル 1階 C会議室(JR飯田橋駅 徒歩5分)
テーマ 「療養病床のこれからのあり方について」(仮題)
講 師 池端幸彦先生(池端病院 院長)
参加費 会員4,000円 非会員 8,000円
当日、会場で申し受けます。
定 員 先着80名(定員になり次第締め切らせていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 飯田橋レインボービル
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数66


3月

診療報酬改定説明会のご案内

標記説明会では厚生労働省の担当官の説明の他に医療保険・経営管理委員会、事務管理部会の委員が、改定の内容をわかりやすく解説いたします。
都内病院職員の方々が多数参加されますように、ご案内申し上げます。

日 時 平成28年3月25日(金) 午後1時30分〜午後4時30分
場 所 日本教育会館(案内図参照)
講 師 厚生労働省保険局医療課 担当官
東京都病院協会 事務管理部会 委員
参加費 会員8,000円
非会員 12,000円
上記参加費は当日会場で申し受けます。
資料代(診療報酬点数表 改正点の解説(社会保険研究所))を含みます。
定 員 先着600名(定員を超えた際はご連絡させていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 日本教育会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数457


[ ↑ページトップへ ]