講演会のお知らせ

お知らせの最新更新日:2015年04月01日

過去の講演情報

最新の講演情報へ

2014年度

2014年

4月


事務管理部会研修会
―平成26年度診療報酬改定に伴う届出事項説明会―

平成26年度4月の診療報酬改定に伴い、各位にはその後の届け出の準備に追われていることと拝察いたします。

事務管理部会では関東信越厚生局 東京事務所 担当官においでいただき、診療報酬改定に伴う届け出について、内容をわかりやすく具体的に説明いただく説明会を企画いたしました。

各病院の担当者が多くの届け出を円滑に処理していくためにも、ぜひご参加いただき ますように、ご案内申し上げます。

日 時 平成26年4月3日(木)PM2:00〜4:00
会 場 日本教育会館(会場案内図参照)
テーマ 「診療報酬改定に伴う届出事項についての説明」
講 師 関東信越厚生局 東京事務所 担当官
参加費 会  員 3,000円(当日会場で申し受けます)
非会員 6,000円
定 員 先着600名(定員を超えた際はご連絡させていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 日本教育会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

診療報酬点数表 改正点の解説(社会保険研究所)に基づき説明を行います。なお、説明会当日は「診療報酬点数表」の販売を予定しておりませんので、各自ご持参下さい。

参加者数407


「新入職員研修のご案内」

恒例となりました「新入職員研修」を今年も下記の通り開催いたします。

研修内容を実り多いものにしていただくために、午前9時00分から昼食をはさんで、午後4時20分まで、研修時間を十分にとりました。

現場を熟知した当委員会委員が講師となり、病院職員にとって不可欠で基本的な講義を中心とした研修会になります。医療制度を始め医療の質、医療の安全、医療機能評価等、最近の病院にとって重要な課題をわかりやすく解説します。

また、医療に携わる職業人としての基礎的な法律的なものの考え方を学ぶために弁護士の講演を加え、医療安全管理・院内感染対策など病院に求められる様々な対策について、現場を指導する立場の行政の担当者による講演を行います。さらに毎年好評をいただいております接遇についての講演を行い、より実践的な内容となっております。

新入職員を指導される立場の職員の方の参加も歓迎いたします。

日 時 平成26年4月11日(金)9:00〜16:20
(受付は8:30から開始いたします)
会 場 東医健保会館 大ホール(JR信濃町駅 徒歩5分)
定 員 先着250名(定員を超えた場合のみご連絡いたします)
参加費 会  員 5,000円
非会員 10,000円
参加費は事前振込制、昼食付です。
締切り 平成26年3月31日(月)
資料作成・昼食発注等の事務処理のため厳守願います
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
お願い 申込書に事務連絡担当者(窓口になってくださる方)のご所属・お名前も併せてご記入下さい。
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
  • ◎参加費につきましては、恐縮ですが事前のお振り込みをお願いいたします。
  • ◎手続きにつきましては、お申し込みをいただいた後、別途ご案内を差し上げます。

プログラム

9:00 〜 9:40 会長講演
「新入職員に期待するもの」
河北博文
(東京都病院協会 会長)
9:50 〜 10:40 基調講演
「医療とは何か」
山口武兼
(豊島病院 院長)
10:45 〜 11:25 「職業人としての心構え」 金澤めぐみ
(永生病院 看護部 師長)
11:30 〜 12:30 特別講演
「医療人に必要な法的知識」
柴田崇先生
(宮澤潤法律事務所 弁護士)
12:30 〜 13:30 〜昼食・休憩〜 (1時間)
13:30 〜 14:30 「病院職員のための接遇」 赤尾英子先生
(オフィス・マイルス代表)
14:35 〜 15:15 「医療の質とサービスの向上」 大沢正行
(永生会 法人本部 副本部長)
15:15 〜 15:25 〜休憩〜 (10分間)
15:25 〜 16:10 「医療安全管理と院内感染防止」 東京都福祉保健局
医療安全課担当官
16:10 〜 16:20 閉会挨拶 川内章裕
(東京都病院協会
教育・倫理委員会 委員長)

参加者数196


6月

事務管理部会研修会
(医療機関における個人情報保護の進め方)

東京都病院協会 事務管理部会は医療現場で働く職員を対象に各種研修会を開催してまいりました。

平成15年に「個人情報の保護に関する法律」が施行されてから10年以上経過しました。

各位におかれましても情報漏洩への安全対策はもちろん、院内体制の構築、職員等の監督、委託先の監督等幅広い対応に苦慮されていることと拝察いたします。

そこで、今回は個人情報保護の具体的な実施事項や規定について、最新の事例紹介も含めた研修会を行いたいと思います。

医療関係者として個人情報保護についてどのように取り組むべきか、院内体制の見直しのためにも関係各位のご参加をお待ちいたします。

日 時 平成26年6月23日(月)PM2:00〜4:00
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「医療機関における個人情報保護の進め方」
講 師 瓜生敏郎氏((株))ユースリーマネジメント 代表者)
参加費 会  員 3,000円
非会員 6,000円
定 員 先着60名(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数76


診療情報管理勉強会 第21回全体会
「平成26年度診療報酬改定を検証する」
〜急性期医療・DPC・医療連携等の評価と今後の展望〜

当協会診療情報管理勉強会では、本年4月の診療報酬改定を受け、DPC制度の改定部分に関する講習会を開催することといたしました。

講師には、日本血液製剤機構・谷澤正明氏をお招きいたします。谷澤氏は本年4月まで田辺三菱製薬(株)において、病院向けの講演活動を数多く開催されており、分かりやすい解説には定評があります。

4月以降の各病院の動向を踏まえて、DPC制度の今後の方向性と、どのような対応が必要になるかを解説していただきますので、DPC参加病院、参加をご検討の病院にとって、お役に立つ内容になるものと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成26年6月24日(火)PM6:00〜8:00(質疑時間含む)
会 場 東医健保会館 2階中ホール(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
内 容 「平成26年度診療報酬改定を検証する」
〜急性期医療・DPC・医療連携等の評価と今後の展望〜
講 師 谷澤正明氏(一般社団法人 日本血液製剤機構)
参加費 会  員 3,000円
非会員 6,000円
定 員 先着60名(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数59


7月

急性期医療委員会研修会のお知らせ
AED講習会
(普通救命(自動体外式除細動器業務従事者)講習)

平成16年7月1日より、一般市民においても自動体外式除細動器(AED)の使用が一定の条件の下で認められることとなり、AEDの普及も進んでおります。急性期医療委員会では、昨年・一昨年に続き、今年度も標記講習会を実施することといたしました。医療機関の職員を対象とした講習会ですので、東京防災救急協会の標準プログラムに、東京都立広尾病院院長・佐々木勝先生によるAHAガイドライン2010の解説を加え、より実際の現場に近い内容の講習会といたしました。

特に新入職員の方には、医療機関で働く職員としてぜひ身につけておいていただきたい知識として、受講をお勧め致します。

本講習会の修了者には、東京消防庁の救命技能認定証が発行されます。また、医師の参加者には認定証に加えて東京都医師会AED講習会の修了証が発行されます。

日 時 平成26年7月4日(金)PM1:00〜5:00
会 場 麹町消防署 4階研修室(千代田区麹町1-12、半蔵門駅3A出口徒歩3分)
講 師 佐々木 勝先生(東京都立広尾病院院長・急性期医療委員会委員)
参加費 3,000円(テキスト代を含む。参加費は当日、会場で申し受けます)
対象者 病院職員(職種の限定はありません)
定 員 先着50名
協 力 公益財団法人東京防災救急協会
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 麹町消防署 (別ウィンドウでGoogle Mapを開きます)

※心臓マッサージ等の実習を含みますので、動きやすい服装でご参加下さい。

参加者数47


9月

看護管理部会研修会のお知らせ
医療安全(KYT)講習会

当協会看護管理部会では、この度、いつでも誰でも取り組める医療安全のスキル向上を目標にKYT(危険予知トレーニング)研修会を企画いたしました。KYTとは、医療・看護の現場にどのような危険が潜んでいるかを予測し、対策の樹立、実施を通して未然に危険を排除していく手法です。研修参加者が医療・看護の現場に潜む危険について話し合い、予知能力の育成と危険回避の対策を考えられるように、講義だけではなく演習を加えて実践的な内容といたしました。参加者の皆様には安全意識の高い職場となるように、KYTの手法を自院に持ち帰って伝達講習等で広めていただきたいと思います。

日 時 平成26年9月3日(水)PM1:00〜4:30
会 場 東医健保会館 2階ホール(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
講 師 杉山良子先生
(パラマウントベッド主席研究員・元武蔵野赤十字病院専従RM)
参加費 会  員 5,000円(当日、会場で申し受けます)
非会員 10,000円(        〃       )
定 員 先着50名(定員を超えた場合のみ、事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会 TEL:03-5217-0896 FAX:03-5217-0898
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数56


事務管理部会研修会のお知らせ
―平成26年10月1日 届出事項説明会―

平成26年度4月の診療報酬改定に伴い、各位におかれましてはその後の(10月1日)届け出の準備に追われていることと拝察いたします。

事務管理部会では関東信越厚生局 東京事務所 担当官においでいただき、10月1日までの届け出について及び経過措置となっている届出の留意点についての説明会を企画いたしました。

各病院の担当者が多くの届け出を円滑に処理していくためにも、ぜひご参加いただきますように、ご案内申し上げます。

日 時 平成26年9月4日(木)PM2:30〜4:00
会 場 東医健保会館(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「平成26年10月1日 届出事項についての説明」
講 師 関東信越厚生局 東京事務所 担当官
参加費 会  員 3,000円(当日会場で申し受けます)
非会員 6,000円
定 員 先着250名(定員を超えた際はご連絡させていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数235


平成26年度東京都病院協会
「経営塾(幹部職員セミナー)」開催のお知らせ

社会保障費の増大を受け診療報酬が削減される中、医療機関は診療のみに専念している状態から、中期的な展望を可能とするマネジメントを確立することが不可欠となりました。当協会は都内の病院を対象にし、主体的にこのマネジメントの導入を図るべく、平成14年度より平成25年度まで「経営塾」を開講して参りましたが、今年度より将来の病院経営を担う幹部職員の育成を目的にしたセミナーを新たに開催いたします。

良質な病院経営を継続するためには、次世代を担う幹部職員を育成し、医療の質、経営の質を向上させることが必要不可欠となります。質の向上は患者さんが安全、安心して診療を受けるためにも病院の組織として取り組むべき大きな問題です。

幹部職員に必要と思われる内容を中心とし、約半年間、月1回のスクーリングで総合的、専門的知識と医療人としての姿勢を身に付けることができる研修といたしました。

また、病院の種類、規模、立地によっては同じ問題や特徴があっても立場により、病院としての対応が変わってくることが考えられます。そういった点を踏まえて、講義だけではなく全3回のグループディスカッションを取り入れ、共通のテーマに基づき、参加者自らが問題を検討し発表する形式としております。昨年までの経営塾に参加いただいた皆様にも非常に参考になったと好評をいただきましたので、本セミナーにおいてもグループディスカッションを実施し、活発な意見交換ができる場にしたいと考えております。

開催日時 平成26年9月12日(金)より27年3月20日(金)まで計7回の開催
時間はいずれも PM 5:40〜PM 8:40
会 場 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
対 象 病院幹部職員、医療関連企業(代理出席も可)
参加費 会員70,000円 非会員 140,000円(いずれも事前振込)
お申し込み後に、参加費の振込先をご案内いたします。
定 員 先着50名(受講者には受講票をお送りいたします)
申込用紙に必要事項をご記入の上、
事務局あてにFAXにてお申込み 下さい
(定員を超えた際はご連絡いたします)
問合わせ先 東京都病院協会事務局 TEL:03-5217-0896
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)
開催スケジュール
  開催日時 テーマ 講師候補 所属
第1回 2014年
9月12日(金)
医療概論(制度) 河北博文 河北総合病院
「今、医療は何が問題か」 グループディスカッション
第2回 10月10日(金) 総合的病院経営 猪口雄二 寿康会病院
都内病院の経営戦略 猪口正孝 平成立石病院
第3回 11月14日(金) 財務管理 鈴木喜六 ヘルスケアマーケティング研究所
「財務分析をどう進めるか、
 どう活用するか」
グループディスカッション
第4回 12月19日(金) 病院経営学概論 武藤正樹 国際医療福祉大学大学院
都内病院の経営戦略 伊藤雅史 等潤病院
第5回 2015年
1月16日(金)
医療の質評価 福井次矢 聖路加国際病院
医療安全管理(リスク管理) 宮澤 潤 宮澤潤法律事務所
第6回 2月20日(金) 在宅医療の現状とその課題 英 裕雄 本郷ヒロクリニック
高齢化社会を見据えた病院経営 桑名 斉 信愛病院
第7回 3月20日(金) 人事管理・労務管理 浅見 浩 浅見社会保険労務士事務所
「労務管理」 グループディスカッション

参加者数46


診療情報管理勉強会 第22回全体会開催のご案内
「病院事務職が取り組む経営改善」

当協会・診療情報管理勉強会では、診療情報管理士の能力向上を目的として、研修会を開催して参りました。第22回目となる今回の全体会では、診療情報管理士の業務内容を質的に拡大・向上させるために、病院事務職として何が必要か、どのようにあるべきかを考える機会としたいと思います。

講師には、福井県済生会病院事務副部長兼経営企画課課長の齋藤哲哉氏をお迎えしてお話を伺います。福井県済生会病院は、『患者さんの立場で考える医療』を実践するために、医療機関としては全国でもいち早くBSCによる業績評価や業務の可視化手法を現場に導入し、医療サービスの質や職員のモチベーション向上に役立てています。また、ISO9001の認証取得後に両者のメリットをつなぎ合わせて済生会マネジメントシステム(SMC)を構築する等の改善への取り組みと、クリニカルパスの実施率の高さなどが評価され、2012年には日本経営品質賞を受賞しています。

診療情報管理士が、病院事務の一員として活躍するために、管理業務、データ管理に留まることなく、経営全般を把握して経営に積極的に関与していくことは、病院機能評価でも求められております。そのために必要なことは何か、どのように進めればよいのか、などについて示唆に富むお話を頂けると思います。

診療情報管理士だけではなく、多くの事務系職員に役立つ内容となりますので、病院の業務改善について考える機会にしていただければ幸いです。

日 時 平成26年9月22日(月)PM6:00〜8:00(質疑時間含む)
会 場 東医健保会館 2階中ホール(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
内 容 病院事務職が取り組む経営改善
講 師 齋藤哲哉氏
(福井県済生会病院 事務副部長 兼 経営企画課課長)
参加費 会  員 3,000円
非会員 6,000円
定 員 先着100名(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数83


10月

東京都病院協会 診療情報管理勉強会
シリーズ講座「臨床医学勉強会」

診療情報管理勉強会は平成19年12月にスタートし、これまで3つの分科会による毎月の活動の他、外部講師等を招いて計21回の全体会を開催して参りました。

今回、これまで要望の多かった臨床医学に関する勉強会を開始する運びとなりましたので、ご案内いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。

開催スケジュール

  開催日 テーマ 講師
第1回 H26年
10月8日(水)
消化器内視鏡
消化器がん
河北総合病院
副院長・内科部長 五十嵐裕章先生

参加者数54

第2回 H26年
12月10日(水)
循環器心臓カテーテル
心筋梗塞・不整脈
第三北品川病院
院長 田村裕男先生

参加者数74

第3回 H27年
2月18日(水)
脳血管内治療
脳動脈瘤・脳梗塞
豊島病院
脳神経外科部長 清田 満先生

参加者数44

※ 来年度以降も継続して実施する予定です。

時 間 各回ともPM6:00〜8:00(講義90分、質疑応答30分)
会 場 東医健保会館 3階会議室(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
内 容 ポピュラーな診断・治療手技を説明するとともに、それに関連する疾病のお話をします。今まで名前は聞いたことがあるが、内容がよくわからないと思っておられる事務・コメディカルの方を対象に、どのようなことをしているのか、どんな病気を対象にしているのか、わかりやすく説明いたします。
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
参加費 会  員 3,000円
非会員 6,000円
※参加費は1回あたりの金額です。当日、会場で申し受けます。
※各回とも、参加者の方には軽食をご用意いたします。
定 員 60名(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

平成26年度東京都病院協会
トップセミナー開催のお知らせ
東京都病院協会 トップセミナー 申し込み用紙(PDF)

この度、東京都病院協会では病院経営者を対象にしたトップセミナーを開講いたします。平成14年度から継続してきた「経営塾」は、お陰様で中堅・中間層の職員まで受講していただくようになってきておりますが、今年度より、病院経営者として全体の構図が見渡せる内容のセミナーとして、トップセミナーを開講することとしたものです。

講師には東京医科歯科大学の河原和夫先生をお迎えし、年2回の開催を予定しております。

多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時
第1回 平成26年10月17日(金) 午後6時00分〜9時00分
「日本のこれまでの医療計画」

参加者数37

第2回 平成27年2月13日(金) 午後6時00分〜9時00分
「これからの地域医療ビジョン」

《スケジュール》

  1. 午後6時00分〜7時30分 講演
  2. 午後7時30分〜8時00分 質疑応答
  3. 午後8時00分〜9時00分 講師を囲んでの懇親会

参加者数33

会 場 アルカディア市ヶ谷(JR・地下鉄市ヶ谷駅徒歩2分)
講 師 東京医科歯科大学大学院
政策科学分野 教授 河原和夫先生
対 象 病院経営者(理事長または院長)
参加費 会員40,000円 非会員 60,000円(2回分・懇親会費含む)
参加費については、事前のお振り込みをお願いいたします。お申し込みいただいた方に、事務局より参加費の振込先等をご案内いたします。
定 員 先着50名
申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局あてにFAXにてお申込み下さい(定員を超えた際はご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 アルカディア市ヶ谷
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

11月

看護管理部会研修会
「慢性期施設のための感染対策研修会」

当協会・看護管理部会では過去数年にわたり感染対策研修会を開催しております。

今回は、慢性期施設のための感染対策研修会を開催する運びとなりました。昨年度も同じテーマでの研修会を開催しておりますが、今回はより実践的な内容といたしました。

感染性胃腸炎の患者さんケアのポイントについての講義に加え、おむつ交換・嘔吐時の感染防止対策の2点については、実際にPPE(個人防護具)の着脱やおむつ交換の実習を取り入れた内容です。

受講後は、ぜひ、院内の伝達講習等で活かしていただきたいと思います。

日 時 平成26年11月26日(水) 13時30分〜17時00分
場 所 東医健保会館 2階中ホール
(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
内 容 慢性期施設のための感染対策
講 師 金成千鶴氏(駒木野病院)
齊藤あけみ氏(永生病院)
参加費 会員5,000円 非会員 10,000円
  • ※参加費は事前のお振込みをお願いいたします。
    振込先はお申し込みいただいた方に、折り返しご連絡いたします。
定 員 先着40名
(定員を超えた場合のみ事務局からご連絡いたします)
対 象 職種限定はありません。どなたでもご参加いただけます。
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

《プログラム》

テーマ
: 慢性期施設のための感染対策
研修目的
: 感染性胃腸炎の感染対策のポイントが理解できる

研修内容とスケジュール

時間 内容 講師
13:30〜13:35 開講の挨拶・オリエンテーション
13:35〜14:05(30分) 【講義】
感染性胃腸炎感染者のケアのポイント
  • 感染性胃腸炎感染について
  • 感染拡大防止について
駒木野病院ICN
金成 千鶴
14:05〜14:10(10分) グループ毎に準備・役割決め
14:15〜15:15(60分) 【実習】
  • おむつ交換実践
    排泄物の処理時の感染防止策
おむつ交換時の感染防止対策のポイント
  • 防護具の着脱方法
  • 排泄物の処理方法
駒木野病院ICN
金成 千鶴
永生病院ICN
齊藤 あけみ
15:15〜15:30(15分) 休憩・役割決め
15:30〜16:30(60分) 【実習】
  • 嘔吐時の対応実践
    フロアでの嘔吐時の感染防止策
食堂での嘔吐時の感染防止対策のポイント
  • 患者隔離
  • 吐物の処理方法
駒木野病院ICN
金成 千鶴
永生病院ICN
齊藤 あけみ
16:30〜16:50(20分) ディスカッション・まとめ・アンケート記入
16:50〜17:00(10分) 閉講の挨拶

参加者数40


1月

急性期医療委員会研修会
病院のBCP

東日本大震災の発生を機に東京都における災害時の医療提供体制が見直され、都内のすべての病院は救急病院ならずとも災害時には何らかの役割を担うこととなりました。また、新型インフルエンザ発生時にも、都内のすべての医療機関は対応を迫られることとなります。

このようなとき、増大する医療需要に医療資源が追い付かない可能性も十分に考えられます。このギャップを少しでも解消するためにはBCP(事業継続計画)の策定とそれに基づく通常からの準備が必須となります。

今回の研修会では、都立広尾病院院長の佐々木勝先生をお迎えし、病院のBCP策定について講義とグループワーク演習を組み合わせて実践的な研修会となるようにいたしました。

佐々木先生は救急医療・災害医療のエキスパートとして東京DMATに所属され、また、都立病院の院長として病院管理の視点から都立病院のBCP策定にも携わって来られました。

BCPは策定してあればよいというものではなく、各病院の実情に応じ関係機関・関連業者も含めて、実践できる内容でなければなりません。本研修会では、講義に加え、災害発生時の都内各地域における傷病者の発生数の見込みを想定し、グループワーク形式による発災時の自院の状況を想定・検討する演習を取り入れた内容といたします。

職種の限定はありませんが、自院の医療資源の把握ができ、非常時に指揮を執れる病院幹部職員向けの研修会です。可能であれば、複数でご参加いただく方がより効果的・実践的な学習ができると考えております。多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時 平成27年1月9日(金) 午後1時00分〜4時00分
場 所 東医健保会館 2階中ホール
(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 病院のBCP(講義およびグループワーク演習)
講 師 佐々木 勝先生(東京都立広尾病院院長・急性期医療委員会委員)
参加費 会員5,000円 非会員 10,000円
定 員 先着80名
(定員を超えた場合のみ事務局よりご連絡いたします)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数32


事務管理部会研修会のお知らせ
「診療報酬改定の影響について」〜各病院の対応と現況〜

さて、平成26年4月に診療報酬改定と同時に消費税率が8%となりました。10月には病院機能の届出も開始され、今後は各医療圏での病院のあり方についても十分に考慮した経営が必要になってまいります。

事務管理部会では今回の改定が医療機関にとってどのような影響があったのか、診療報酬改定後の「急性期病床」「療養病床・回復期リハ」「地域包括入院医療管理料1」の病院に講演をお願いいたしました。

皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 平成27年1月23日(金) 午後2時00分〜4時00分
場 所 東医健保会館
(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「診療報酬改定の影響について」〜各病院の対応と現況〜
講演 「急性期病床」
 東京臨海病院 医事課 課長 秋保彰一氏
「療養病床・回復期リハ」
 永生病院 サービス支援課 課長 渡部雅人氏
「地域包括入院医療管理料1」
 寿康会病院 医事課 チーフ 戸口慶応氏
参加費 会  員 3,000円(当日会場で申し受けます)
非会員 6,000円(       〃       )
定 員 先着100名(定員になり次第締め切らせていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数65


3月

介護報酬改定説明会のご案内

標記説明会を厚生労働省の担当官の説明の他に医療保険・経営管理委員会、事務管理部会の委員が、改定の内容をわかりやすく解説いたします。

都内病院職員の方々が多数参加されますように、ご案内申し上げます。

日 時 平成27年3月20日(金) 午後2時00分〜4時30分
場 所 東医健保会館
(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「平成27年度介護報酬改定について」
講師 厚生労働省老健局老人保健課 主査 天辰優太氏
医療法人社団康明会 常務理事 法人本部長 遠藤正樹氏
参加費 会  員 3,000円
非会員 6,000円

上記参加費は当日会場で申し受けます。
定 員 先着250名(定員を超えた際はご連絡させていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数141


慢性期医療委員会講演会
(医療療養型病床からの地域包括ケア病棟の届出について)

本年4月より地域包括ケア病棟の申請受け付けが開始されました。

地域包括ケア病棟はその要件から都内では一般病床からの届出が多いなか(11月1日現在で46病院が届出、うち医療療養病床からは3病院)、医療療養型から届け出た多摩川病院における体制の構築、経営への影響などについてお話しいただくことといたしました。

これから地域包括ケア病棟の申請を検討されている病院にとりましてもご参考いただけるものと考えております。

関係各位のご参加をお待ちいたします。

日 時 平成27年3月25日(水) 午後6時30分〜8時00分
場 所 東医健保会館
(JR総武線・信濃町駅 徒歩5分)
テーマ 「医療療養型病床からの地域包括ケア病棟の届出について」(仮題)
講師 矢野 諭氏 (多摩川病院 理事長)
参加費 会  員 3,000円
非会員 6,000円
定 員 先着60名(定員になり次第締め切らせていただきます)
連絡先 東京都病院協会事務局(TEL 03-5217-0896)
会場案内図 東医健保会館
(地図をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます。)

参加者数32


[ ↑ページトップへ ]