第9回東京都病院学会


第9回東京都病院学会
学会主題 「我々が地域を支える
     ─望まれる地域密着型病院に向けて─

第9回東京都病院学会は盛会のうちに無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ご支援をいただいた皆様に心より厚く御礼申し上げます。

参加者581名


日 時 平成26年2月16日(日)
午前9時〜午後5時00分(午前8時20分より受付)
会 場 日本青年館(JR千駄ヶ谷駅徒歩10分)
参加費 事前登録参加費 1名様 5,000円
(ただし、院長・理事長は15,000円)
当日受付参加費 1名様 6,000円
(ただし、院長・理事長は16,000円)
学生 1名様 1,000円(事前登録・当日受付共通)
学会事務局 一般社団法人東京都病院協会
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-2-2
住友商事竹橋ビル12階
tel : 03-5217-0896 fax : 03-5217-0898
e-mail : gaktmha@xqb.biglobe.ne.jp (学会専用)
主 催 一般社団法人 東京都病院協会
後 援 社団法人 東京都医師会/東京都
事前参加申込締め切り 平成26年1月31日(金)

pdfアイコン 第9回東京都病院学会 プログラム



第一会場 (3階 国際ホール 9:20〜17:00)

< 開会式 >

▼9:00〜9:20
挨拶 東京都病院学会長 内藤 誠二
  東京都病院協会会長 河北 博文
来賓挨拶 東京都
  東京都医師会会長 野中 博氏

< 学会長講演 >

▼9:20〜10:00
演題 「我々が地域を支える」 望まれる地域密着型病院に向けて
  内藤 誠二
(東京都病院協会常任理事・内藤病院理事長・院長)

< 基調講演 >

▼10:00〜11:00
演題 「大都市版・地域包括ケアシステムにおける中小病院の使命」 ─具現化への道筋─
  天本 宏氏(天翁会理事長)

< パネルディスカッション >

▼11:00〜12:30
演題 「地域連携の現状と問題点そして望まれる情報とは」
座長 猪口 雄二(寿康会病院理事長)
パネリスト:
木村 厚(一成会木村病院理事長)
小泉 和雄(いずみ記念病院理事長)
進藤 晃(大久野病院理事長)
野研一郎(野病院院長)
中西 泉(町田慶泉病院理事長)

ランチョンセミナー

▼12:40〜13:40
大正富山医薬品株式会社

< シンポジウム >

▼13:50〜15:20
演題 「望まれる地域密着型病院に向けて」
座長 内藤 誠二(内藤病院理事長)
シンポジスト:
地域包括支援センター
在宅医療実施病院
地域連携室(23区 多摩)

一般演題

▼15:20〜16:50
演題発表(9題)

第二会場 (3階 301 11:00〜16:50)

▼11:00〜12:30
第一会場モニター室

一般演題

▼11:00〜12:30
演題発表(9題)

ランチョンセミナー

▼12:40〜13:40
武田薬品工業株式会社

一般演題

▼13:50〜16:50
演題発表(18題)

第三会場 (5階 501 11:00〜16:50)

一般演題

▼11:00〜12:30
演題発表(9題)

ランチョンセミナー

▼12:40〜13:40
東京ガス株式会社

一般演題

▼13:50〜16:50
演題発表(18題)

第四会場 (5階 502 11:00〜16:50)

一般演題

▼11:00〜12:30
演題発表(9題)

一般演題

▼13:50〜16:50
演題発表(18題)

第五会場 (5階 503 11:00〜16:50)

一般演題

▼11:00〜12:30
演題発表(9題)

一般演題

▼13:50〜16:50
演題発表(18題)



[↑ページトップへ]