第4回東京都病院学会


第4回東京都病院学会

学会主題「医療における格差 -公正な医療を目指して-」


日 時 平成20年2月3日(日)
午前9時〜午後5時30分(午前8時20分より受付)
場 所 東医健保会館(JR信濃町駅徒歩5分)
参加費 1名様 5,000円
但し、理事長、院長は15,000円
学会事務局 東京都病院協会
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-2-2
住友商事竹橋ビル12階
TEL : 03-5217-0896 FAX : 03-5217-0898
E-mail : gaktmha@xqb.biglobe.ne.jp (学会専用)
主 催 東京都病院協会
後 援 東京都医師会、東京都(予定)
事前申込締め切り 平成20年1月18日(金)

第一会場 (2階 大ホール 午前9時〜午後5時30分)
 第1部 開会式
▼9:00〜9:20
挨拶 東京都病院学会長 安藤 高朗
  東京都病院協会会長 河北 博文
来賓挨拶 東京都福祉保健局技監 梶山 純一氏(予定)
  東京都医師会会長 鈴木 聰男氏
▼9:20〜10:00
<学会長講演>
演題 「医療における格差」
−公正な医療を目指して−
  安藤 高朗(東京都病院協会副会長・永生病院理事長)
▼10:00〜11:20
<基調講演>
座長 河北 博文(東京都病院協会会長)
演題 「私の考える医療格差」(仮題)
  南 砂(みなみ まさご)氏(読売新聞東京本社編集委員)
 第2部 一般演題とランチョンセミナー
▼11:20〜12:00
演題発表(4題)
▼12:10〜12:50
ランチョンセミナー
テルモ株式会社
 第3部 シンポジウム
▼13:00〜15:20
<シンポジウム>
主題 「医療コストにおける地域格差」
−診療報酬、介護報酬に関して−
座長 安藤 高朗学会長

シンポジスト(順不同)

  大島 一博氏(内閣府参事官社会システム担当)
  高木 真一氏(東京都福祉保健局高齢社会対策部計画課課長)
  玉木 一弘氏(東京都医師会理事)
  太田 圭洋氏(名古屋記念病院理事長)
  猪口 雄二(東京都病院協会常任理事・寿康会病院理事長)
 第4部 救急医療研修会(東京消防庁後援)
▼15:20〜17:20
主題 「脳卒中の初期診断と治療」
〜求められる救急指定病院と救急隊との連携〜
座長 桂川 勇次氏(東京消防庁救急部救急指導課長)
石原 哲(東京都病院協会常任理事・白鬚橋病院院長)
[第1部]

脳卒中プロトコール
−救急隊・病院デモンストレーション−

[第2部] 特別講演
演題 「脳卒中ネットワーク」 −病院前対策と初期診断−
  坂本 哲也氏(帝京大学医学部救命救急センター教授)
第二会場 (2階 中ホール 午後0時10分〜午後5時20分)
 第2部 一般演題とランチョンセミナー
▼12:10〜12:50
ランチョンセミナー
ミツワ電機株式会社
▼15:20〜17:20
演題発表(12題)
第三会場 (3階 中ホール 午前11時20分〜午後5時20分)
 第2部 一般演題とランチョンセミナー
▼11:20〜12:00
演題発表(4題)
▼12:10〜12:50
ランチョンセミナー
株式会社クリニコ
▼15:20〜17:20
演題発表(12題)
第四会場 (3階 第一会議室 午前9時20分〜午後5時20分)
▼9:20〜10:00 テレビモニター中継
<学会長講演>
▼10:00〜11:20
<基調講演>
▼11:20〜12:00
演題発表(4題)
▼13:00〜15:20 テレビモニター中継
<シンポジウム>
▼15:20〜17:20
<感染管理講習会>(ICD資格更新講習会)
「新たな保健医療計画と東京都の戦略」
〜地域における医療制度の方向性について〜
吉田 勝氏(東京都福祉保健局医療政策部副参事医療改革推進担当)



[↑ページトップへ]